クリンスイ「デミキューブ」からCSP601SVに買い換えました。

Pocket
LINEで送る

DSC_0258

 

ビックカメラ.com」で三菱レイヨン・クリンスイ 蛇口直結型 浄水器 クリンスイ CSP601-SVを買いました。

いままでは、クリンスイ・デミキューブを使っていたのですが、買ってから6年以上経過し、シャワー部分が黒カビやミネラル分で汚れてきたので買い換えを検討していました。我ながら良く持ったと思います。

最近では、ついこの間CSP801が発売(2015/02/20発売)されたばかりですが、CSP601はお値段が手頃で浄水能力も高いので決めました。カートリッジ自体は、CSP601/CSP701/CSP801ともに共通ですので、本体の違いだけになります。

 

今までどれだけ使っていたか、またどれくらいの水圧で使用していたか解らなかったのですが「進化したデジチェックナビ(・`ω´・ )」でそれが解るのもイイ(・∀・)ポイントですね。

 

DSC_0259

肝心の中身は写真の通りです。で、三菱レイヨン・クリンスイはオンラインで取扱説明書が提供されていないので保管しておきましょう。保証書にもなっています。部品は、クリンスイ・デミキューブと同じです。私の場合は、今まで使っていた無料オプションのM24アダプタを使い回すことになりますので、取り寄せの手間はかかりませんでした。

あと、本体にシールを貼れと一枚入っているのですが・・・貼る場所がない!

取り付けは簡単です。ただ、内側泡沫水栓の場合はアダプタも一緒に回転してしまう場合があるので、カートリッジを外した状態で、本体も一緒に締め付けるようにして取り付けました。

 

説明書にも書かれていますが、デジチェックナビは浄水の時にしか作動しません。また、電池交換の際、浄水量を保持するそうです。カートリッジ交換の際はリセットが必要になります。

 

で、デミキューブと比べて

  • 7+2物質が13+2物質に強化された
  • ハンドルが右から左に変わった・・・しばらく間違えそう
  • ハンドルがデミキューブに比べてなんか華奢になった・・・折れないか心配
  • デジチェックナビは便利だけどバックライトがない
  • 適正水量が解るので便利
  • カートリッジの価格差が1本当たり200円程度で割安感がある
  • 浄水量が以外と勢いがある

という感想を持ちました。

 

で、適正水量なんですが・・・私の水道の場合、全開しても適正水量だということが判明しました(;^ω^)。水量を絞れというメッセージが見れるかと思ったら見られませんでしたねー。

あと、本体もちゃんと手入れしないといけないなと学習しました(・∀・)。

 

あと、クリンスイクライブのポイントはシリアル番号で登録となり、11ポイントが加算されます。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お手数ですが計算してくださいm(__)m *(必須) Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.