Pocket
LINEで送る

■いきさつ

徒歩とバスの移動で余り困っていなかったのですが、ポケさんぽと運動のために自転車の導入を検討していました。あとは買い物。重たい荷物を持って帰るのは辛いです(´・ω・`)。

小型車(ミニベロ)で検討していまして、変速機能付き折りたたみか、電動アシスト自転車かと・・・いろいろ思案しました。

ということで、本格的に電動アシスト自転車の購入を考えていたのですが、さすがに高いのと、住んでいるところが集合住宅なので防犯的なコトや外置きを考えて折りたたみ式にしたいと。そうすると選択肢が少ない! あまり折りたたむことは考えていませんが(台風とかで家にしまうとき位)、エレベーターで上げ下げできることは必須。

困ったときは、「Amazon.co.jpや楽天市場で検索してみると多分出てくるはず!」ということで検索していましたら、有りました(;^ω^)。

求める要件としては

  • 折りたたみ
  • ミニベロ(20inch)
  • 電動アシスト自転車
  • 変速機付き

悩んで悩んで、PELTECHがまだましだろうという判断で、TDN-206TDN-208TDN-212Lを軸に考えることにしました。

■比較してみるときに。

自分が何をしたいかというと、

  • 近距離移動を徒歩・バスに加え自転車として、面の移動にしたい
  • スピードは求めない
  • スピードは出さない
  • 運用はシンプルに
  • コスパ大事
  • 買い物輸送手段

などから、「前かご」と「リアキャリー」標準装備、馬蹄錠(リアロック)も付属、バッテリーは6Ahから8Ahに変更され、全体機能強化型の最新モデルTDL-212Lに決めました。

他の車種も比較したのですが、かごやキャリー、後輪ロックが標準で付いているのは貴重です。あとは、バッテリーが強化されているところがポイント。

■じゃ、いつ買うか!?

Amazon公式だと66,800円。楽天市場で検索すると大体69,800円。その差3,000円は大きい。各社セールを狙うと、ポイントバックがあります。

ということで、楽天のポイントが期間限定含めて24000pくらいありまして、13.5%ポイント還元、0と5の付く日で楽天カード会員はさらにポイント還元で、実質40,000円ちょい(ポイント値引き20000適用)くらいでした。課金額は49,800円です。

■届くまで。

楽天市場某店で購入し、その日のうちにメーカーから発送されました。大阪→鹿児島で中一日かかり15日発注、17日昼前に到着しました。

では、とどくまで何もしないかというとそういうわけにもいきません。まずは、空気入れを物色。大事。購入も楽天市場から買ってきました。足踏み式のメーター付きで購入時1980円でした。これ、靴棚にも入るので玄関が乱雑になるのが少しだけ減ります(・∀・)。

じつは真っ先にしたのは「自転車保険の加入でした。鹿児島県は加入義務があるそうです。自動車保険に入ってる方はファミリーサイクル特約が付いているかも知れませんが・・・。

安い保険は損害賠償金額に上限があったりするのですが、何があるかはわからないので、無制限。スピードは出さないことにしていますが、気持ちだけ保険があればいい程度。・・・というと、ローソンの自転車保険が一番コスパがいいことと判断したので、ネットで加入しました。信頼の東京海上日動ですし。加入は最短2日前となり、15日加入17日適用ができました。ネットだとカード払いも出来ます。コンビニ払いも大丈夫。

[参考]eサイクル保険|ローソン公式サイト

■到着

デカイ箱できました(;^ω^)。上のボールペンは比較用です。

中身は結構しっかり梱包されています。ほどくの面倒な位(;^ω^)。

なんだかんだで組み立て。組み立ては簡単で工具不要です。ようは、折りたたまれた状態から梱包材を外して元に戻すだけです。

完成。「こんな感じなのかー(・ω・)」です。玄関だと存在感があります(;^ω^)。カラーはマットグレーです。

では、パーツをちょっと見てみましょう。

バッテリーはPSEマーク付き8000mAh(8Ah)です(・∀・)。

操作パネル。カバーは付いてきます。LEDライトは電源を入れないとつけることが出来ません!

手許の変装機。

バッテリーの鍵部分。後輪錠のディンプルキーと共通です。

バッテリーの取っての右下の部分が充電コネクターです。キャップを外してプラグを差し込みます。

フロントLEDライトです。電動アシストのスイッチを入れておかないとライトをつけることが出来ません(;^ω^)。

■防犯登録をしよう(・∀・)

自転車防犯登録は自転車販売店でできるそうですし、防犯協会でもできるらしいのですが近場の方が嬉しいので、ホームセンターに電話して聞いたところ、「持ち込みでもOK」と言って貰ったので遠慮無くいってきました。買い物に使いたい場所なので丁度良かった(・∀・)。

登録手続きはお金を払って、購入証明書をもって紙に住所・氏名・電話番号を書いて終わりました。

■本体と運転の感想

ベルテックTDN-212L 本体について

PELTECH TDN-212L 折りたたみ電動アシスト自転車は全体的に24kg程度有りますが、取り回しはそこまで気にならないです。折りたたんで持ち上げると重いですけど。

前カゴは大きな荷物は入らなさそう。底面はお弁当が斜めにならない程度ギリギリの予感です。1L牛乳パック2本を横にして無事入ります。計ってみると、iPad Pro 11がギリ入る程度でした。

全体的な造りについては、ほぼ不満はありません。しげっちさん的には高評価に値します。細かく見ると違うのでしょうが、折りたたみ+電動アシスト+変速機付き+カゴ標準装備+リアキャリア標準装備+後輪ロック標準装備だと、まぁこんなところでしょう。楽天のポイントバックを使うだけで6万円程度になるので。

運転について

防犯登録するためと試験運転の為に、近所を一周していってきたんですが・・・「自転車ってこんなにキツかったっけ!?」が感想(;^ω^)。どんだけ体力おちてるんだろう。ちゃんと乗るのも20年ぶりくらいです。そして原付の癖も身体に染みついている・・・。本体を使った感想ではなく、体力おちている感想ですよ!

なんかふらつくのはまだ乗り慣れない為だと思います。運用レポートはしばらくしてから書きたいと思います。

ギヤはどうやら3速で使うことを想定されているみたいですが・・・、4-5速あたりがまだ使いやすい気がします。

わかりきったことを書きますが、スピードは出ません。出すことを考えてないので問題ないですが、スピードが欲しい方は別の商品にしましょう。

そして、電動アシストはすげー(・∀・)。8Ahでエコの走行距離が最大42Km程度になっているのでちょっと安心。近場をカバーするのだと十分ですね。ブランドメーカーのお高いのは100km越えがありますが、それはそれです。

ただし、このエコモードアシスト最長42kmや、耐久性は積載量65kgが基準です。要は荷物持った人間総重量が65kg。それ以上の方はこの基準には当てはまらないですね(;^ω^)。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Follow me!

Pocket
LINEで送る

https://i2.wp.com/kshigeyama.dreampresenter.info/wp-content/uploads/2021/09/22206411_m.jpg?fit=1024%2C767&ssl=1https://i2.wp.com/kshigeyama.dreampresenter.info/wp-content/uploads/2021/09/22206411_m.jpg?resize=150%2C150&ssl=1しげっち法師さんアイテム電動アシスト自転車■いきさつ 徒歩とバスの移動で余り困っていなかったのですが、ポケさんぽと運動のために自転車の導入を検討していました。あとは買い物。重たい荷物を持って帰るのは辛いです(´・ω・`)。 小型車(ミニベロ)で検討していまして、変速機能付き折りたたみか、電動アシスト自転車かと・・・いろいろ思案しました。 ということで、本格的に電動アシスト自転車の購入を考えていたのですが、さすがに高いのと、住んでいるところが集合住宅なので防犯的なコトや外置きを考えて折りたたみ式にしたいと。そうすると選択肢が少ない! あまり折りたたむことは考えていませんが(台風とかで家にしまうとき位)、エレベーターで上げ下げできることは必須。 困ったときは、「Amazon.co.jpや楽天市場で検索してみると多分出てくるはず!」ということで検索していましたら、有りました(;^ω^)。 求める要件としては 折りたたみミニベロ(20inch)電動アシスト自転車変速機付き 悩んで悩んで、PELTECHがまだましだろうという判断で、TDN-206、TDN-208、TDN-212Lを軸に考えることにしました。 ■比較してみるときに。 自分が何をしたいかというと、 近距離移動を徒歩・バスに加え自転車として、面の移動にしたいスピードは求めないスピードは出さない運用はシンプルにコスパ大事買い物輸送手段 などから、「前かご」と「リアキャリー」標準装備、馬蹄錠(リアロック)も付属、バッテリーは6Ahから8Ahに変更され、全体機能強化型の最新モデルTDL-212Lに決めました。 他の車種も比較したのですが、かごやキャリー、後輪ロックが標準で付いているのは貴重です。あとは、バッテリーが強化されているところがポイント。 ■じゃ、いつ買うか!? Amazon公式だと66,800円。楽天市場で検索すると大体69,800円。その差3,000円は大きい。各社セールを狙うと、ポイントバックがあります。 ということで、楽天のポイントが期間限定含めて24000pくらいありまして、13.5%ポイント還元、0と5の付く日で楽天カード会員はさらにポイント還元で、実質40,000円ちょい(ポイント値引き20000適用)くらいでした。課金額は49,800円です。 ■届くまで。 楽天市場某店で購入し、その日のうちにメーカーから発送されました。大阪→鹿児島で中一日かかり15日発注、17日昼前に到着しました。 では、とどくまで何もしないかというとそういうわけにもいきません。まずは、空気入れを物色。大事。購入も楽天市場から買ってきました。足踏み式のメーター付きで購入時1980円でした。これ、靴棚にも入るので玄関が乱雑になるのが少しだけ減ります(・∀・)。 じつは真っ先にしたのは「自転車保険の加入」でした。鹿児島県は加入義務があるそうです。自動車保険に入ってる方はファミリーサイクル特約が付いているかも知れませんが・・・。 安い保険は損害賠償金額に上限があったりするのですが、何があるかはわからないので、無制限。スピードは出さないことにしていますが、気持ちだけ保険があればいい程度。・・・というと、ローソンの自転車保険が一番コスパがいいことと判断したので、ネットで加入しました。信頼の東京海上日動ですし。加入は最短2日前となり、15日加入17日適用ができました。ネットだとカード払いも出来ます。コンビニ払いも大丈夫。 eサイクル保険|ローソン公式サイト ■到着 デカイ箱できました(;^ω^)。上のボールペンは比較用です。 中身は結構しっかり梱包されています。ほどくの面倒な位(;^ω^)。 なんだかんだで組み立て。組み立ては簡単で工具不要です。ようは、折りたたまれた状態から梱包材を外して元に戻すだけです。 完成。「こんな感じなのかー(・ω・)」です。玄関だと存在感があります(;^ω^)。カラーはマットグレーです。 では、パーツをちょっと見てみましょう。 バッテリーはPSEマーク付き8000mAh(8Ah)です(・∀・)。 操作パネル。カバーは付いてきます。LEDライトは電源を入れないとつけることが出来ません! 手許の変装機。 バッテリーの鍵部分。後輪錠のディンプルキーと共通です。 バッテリーの取っての右下の部分が充電コネクターです。キャップを外してプラグを差し込みます。 フロントLEDライトです。電動アシストのスイッチを入れておかないとライトをつけることが出来ません(;^ω^)。 ■防犯登録をしよう(・∀・) 自転車防犯登録は自転車販売店でできるそうですし、防犯協会でもできるらしいのですが近場の方が嬉しいので、ホームセンターに電話して聞いたところ、「持ち込みでもOK」と言って貰ったので遠慮無くいってきました。買い物に使いたい場所なので丁度良かった(・∀・)。 登録手続きはお金を払って、購入証明書をもって紙に住所・氏名・電話番号を書いて終わりました。 ■本体と運転の感想 ベルテックTDN-212L 本体について PELTECH TDN-212L 折りたたみ電動アシスト自転車は全体的に24kg程度有りますが、取り回しはそこまで気にならないです。折りたたんで持ち上げると重いですけど。 前カゴは大きな荷物は入らなさそう。底面はお弁当が斜めにならない程度ギリギリの予感です。1L牛乳パック2本を横にして無事入ります。計ってみると、iPad Pro 11がギリ入る程度でした。 全体的な造りについては、ほぼ不満はありません。しげっちさん的には高評価に値します。細かく見ると違うのでしょうが、折りたたみ+電動アシスト+変速機付き+カゴ標準装備+リアキャリア標準装備+後輪ロック標準装備だと、まぁこんなところでしょう。楽天のポイントバックを使うだけで6万円程度になるので。 運転について 防犯登録するためと試験運転の為に、近所を一周していってきたんですが・・・「自転車ってこんなにキツかったっけ!?」が感想(;^ω^)。どんだけ体力おちてるんだろう。ちゃんと乗るのも20年ぶりくらいです。そして原付の癖も身体に染みついている・・・。本体を使った感想ではなく、体力おちている感想ですよ! なんかふらつくのはまだ乗り慣れない為だと思います。運用レポートはしばらくしてから書きたいと思います。 ギヤはどうやら3速で使うことを想定されているみたいですが・・・、4-5速あたりがまだ使いやすい気がします。 わかりきったことを書きますが、スピードは出ません。出すことを考えてないので問題ないですが、スピードが欲しい方は別の商品にしましょう。 そして、電動アシストはすげー(・∀・)。8Ahでエコの走行距離が最大42Km程度になっているのでちょっと安心。近場をカバーするのだと十分ですね。ブランドメーカーのお高いのは100km越えがありますが、それはそれです。 ただし、このエコモードアシスト最長42kmや、耐久性は積載量65kgが基準です。要は荷物持った人間総重量が65kg。それ以上の方はこの基準には当てはまらないですね(;^ω^)。ICT、文房具、ライフハックをすべての人に。