JINS Switch スポーツモデル2019年夏モデルを買いました(・∀・)

 ここ数年、メガネはJ!NS(JINS)で購入しています。この一年だけで3本買いました(;^ω^)。

■はじめに

 さて、今回は以前より気になっていた「JINS Switch」のスポーツモデル、しかも出たばっかりの最新モデルを買いました。

 以前から狙っていたのですがなかなかタイミングがなく、売り切れていたりして購入できなかったので、今回はオンラインで販売開始直後に購入しました(・∀・)。

■全体像

 では、全体を見ていきましょう。

IMG_4997

 はい、これが全体です。メガネ本体とケース、偏光プレートと専用ケースです。これで一式となり、お値段「12000+税」となります。実は某20%Offクーポンを適用し、その後に20%ポイントバックをかけているのでちょっとお得に買えています。

IMG_4998

 偏光プレートの裏上部です。引っかける場所と磁石が見えます。2018年くらいのモデルと違うのはこの仕組みのおかげで一体感が増して、落下しづらくなっています。微妙に不格好ですが、レンズ外側のカバー部分で外光の入り込みを減らしているそうです。

IMG_4999

 取り付ける前に並べてみるとこんな感じですね。

IMG_5001

 「合体にゃ」するとこんな雰囲気になります。

■重量編

 では、次から重量を簡単に見ていきたいと思います。家庭用キッチンスケールではかりました。誤差はありますので、ご了承くださいね。

IMG_5002

フルセットで持ち歩く場合は、152g程度になるようです。

IMG_5003

 その重量の大半はケースが占めていることがわかります。86gありました。まぁ、これは持ち歩くかどうかは別ですね。

IMG_5004

 続いて、偏光プレートのケース、29gでした。これ、伊賀としっかりした作りになっています。カラビナの付け根の耐久性が気になるところですね。

IMG_5005

 つづいて、メガネ本体。26gでした。そう、以外と重くないんですよ、これ。なお、レンズ等によって重量は変わりますので!

IMG_5006

さて、気になる偏光プレートの重量は12gでした! ということは・・・。

IMG_5007

合体すると37gになりました。これは、プラスチックレンズのメガネとしたら重いですね・・・・。

ちなみに、2015年頃購入したAirframe Switchの重量は

IMG_5008

28gです。これでも日常用とは重いと思った事がありますから、37gは結構重かろう・・・という気分になりそうです。

■使ってみた感想

■★と雑感

さて、感想込みのレビューです。

  • 総満足度
    ★★★★☆
  • 重量
    ★★☆☆☆
  • 見た目・ファッション
    ★★★★☆
  • 取り回しのしやすさ
    ★★★☆☆

個人的には割と高い評価です。キッチンスケールで合体後の重量が37gとありましたが、はかる前に使ってみて、それほど重たさを感じませんでした。テンプルやノーズパッドの部分の工夫もあるのかもしれません。

このメガネ(JINS Switch スポーツモデル)はテンプルとノーズパッドの調整はできないので、できたままを使うことになります。

■オーダー(注文)の方法

今回は、すべてオンラインで注文しました。JINSの視力測定のデータを登録しているので、簡単に度入りレンズ込みで注文できました。

ただ、課題がないわけでもありません。レンズ屈折率を指定することができません。ということは、「1.60/1.67/1.70/1.74」の4種類から自動的に適切なレンズが選ばれて到着します。

この方法で問題がなければ、到着を待つのみでOKです。

もしレンズに問題があったら対応を考えましょう。

■レンズに問題等があった場合は !?

レンズが合わなかったり、屈折率の違うレンズにしたい場合はJINSの「レンズ保証」を行使(利用)します。交換方法はオンラインショップに相談する、または店舗で交換する、の2つです。

レンズが店頭にない場合は1週間くらい時間が掛かります。

今回含めて5本のメガネをJINSで作りましたが、この保証の利用は初めてしました(;^ω^)。どうせ交換するならと、見え方に問題のないことも検査してもらい、屈折率の違うレンズに交換していただきました。

スムーズで気持ちのよい対応、さすがです(・∀・)!

■レンズは店頭がよいと思う

店頭の場合は、先に説明したとおりレンズがなければ当日仕上がりができません。大体1週間待ちくらいになります。

今回は在庫があったため即日交換ができまして、そのままつけて帰ることができました。

いままでは、オンラインでレンズ交換券セットで購入し、店頭で作成していただいたのですが、この流れが一番良さそうだと思いました。オンライン限定のクーポンも使えますし(・∀・)。

あとはわからない点は質問できますし。オンラインのメリットは当然ありますから、ケースバイケースかもしれないですね。

■余談

交換して申し訳なく思ったのは、1.67と1.70って思ったほど違いがなかったことです(;^ω^)。ほんとうに! ボストンメガネのレンズはあんなに薄く見えるのに! なんで!?

■使い勝手

37gなのですが、数日使って、重量感をあまり感じられないのは高評価です。この時期、夏は汗っかきなのでメガネ自体がしんどいのですが・・・。

偏光プレートしながらポケGOすることもありますし、できます。ただし、色味が変わります(当然)。

暗いところではすぐ外せて、まぶしいところでは装着できる・・・便利ですね。年取ると目をいたわりたいので・・・。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?