「MacBook」タグアーカイブ

Apple MacBook Pro 13 (2018)を安く買うために考えたこと

お高い買い物をお得に買いたいのは人の常だと思います(多分!。

ということで、どのようにすればお得に買えるかを考えました。

■ポイントサイト等を使う

これ基本。

今回は、楽天リーベイツを使用しました。Apple Onlie Storeでも1%還元されます。そしてキャンペーンもあり500ポイントも付いてきました。これだけで、だいたい2800ポイント以上ゲットできるので、別の何かを買うときに有効活用できると思います。

この楽天リーベイツ等のポイントサイト経由した後に、クレジットカードやブランドプリペイドカード、ブランドデビットカードで払ってポイントをゲットするのはむしろお約束です。

■銀行振込の場合

手数料無料の銀行を利用する!

■各種カードを使ってポイントを貰う

クレジットカードや、ブランドプリペイドカード、ブランドデビットカードとかを利用して、ポイントを受け取ります。

ただ、ブランドプリペイドは一回の利用上限が往々にして決められているので注意です。

そして、プリペイドカードとデビットカードで注意しないといけないのは二重引落ですので、このあたりは余裕資金を持たれている方におすすめ。

安定なのはクレジットカードでしょうね。

■Apple ローン。

 もし、カードで分割を考えている場合はAppleローンを検討した方が良いかもしれません。こちらは一定回数まで金利手数料無料のキャンペーンをちょくちょくしています。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Apple MacBook Pro 13 (2018)の移行

ということで、新環境(Pro2018)へ旧環境(Air2015)から移行したいと思うわけです。

いろいろと試行錯誤しました。

WiFi経由でのマイグレーション(移行アシスタント)
→成功(;^ω^) 数時間で完了していました

NAS TimeMachine経由でのマイグレーション(復元)
→成功

で、この差を考えてみましたが、特にありませんでした(;^ω^)。

本来はケーブルを使用した移行アシスタントをしたかったのですが、ケーブルが無い(;^ω^)。あと、クリーンインストールというか更の状態からセットアップも良かったのですが、1度は移行の体験したかったわけです。そう、経験(・∀・)。

今の環境をそのまま持ってきたい場合は何らかの方法で「移行アシスタント」を実行するのは手っ取り早いな・・・と思いました。

設定等を見直したり、PCの名前を新しくしたりと簡単な事ですぐに新環境を使うことが出来ます。

ただ、Parallels Desktopの部分は別で、シリアルキーをいれてライセンス認証を再度実行します。AirとProでは解像度がいろいろ違い、挙動も変わるのでParallels Desktopのディスプレイの設定を見直す必要がありました。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Apple MacBook Pro 13 (2018)の開封の儀

お約束です!

開封の儀(・∀・)!

誰も読まないけど、購入者はなぜかやってしまう「開封の儀」。

IMG_3029

箱!

IMG_3030

ピーっと引っ張ると開けられる工夫!

IMG_3031

そして、ダンボールを開けたところ!

キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

IMG_3032

そして、外装外箱全景! ちっさw

開封しますっ!

IMG_3034
じゃーん(・∀・)

IMG_3035IMG_3036
付属品も! ちなみにPCリサイクルマークのシールもここに入っています。

IMG_3037

本体をこの手で取り上げました(・`ω´・ )キリッ。

IMG_3042

画面を開くと勝手に電源が入ります。そして、そのままセットアップウイザードが。

IMG_3043

IMG_3044

キーボードが・・・ぺらい件(;^ω^)(;^ω^)。家では外付けApple Wireless Keyboardなので実害は少ないでしょう(;^ω^)。

IMG_3045

あとは普通に設定するなり、移行すればよい感じですね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Apple MacBook Pro 13 (2018)の発注と届くまで

ということで、MacBook Pro 13 (2018)を導入することに決めました。Air(2015)のリプレース機で、新造艦となります(;^ω^)。

■カスタマイズした仕様一覧
 13インチMacBook Pro – スペースグレイ

  • 2.3GHz Quad-core Intel Core i5
  • Intel Iris Plus Graphics 655
  • 16GB 2133MHz LPDDR3 memory
  • 512GB SSD
  • Force Touch Trackpad
  • Four Thunderbolt 3 Ports
  • Touch Bar and Touch ID
  • KEYBOARD-JPN
  • COUNTRY KIT-JPN

です。つまり、カスタマイズは「メモリ 16GB、SSD 512GB」です。CPU i5-2.3(第8世代)は変更無し。

「メインメモリ16GBは人権(・`ω´・ )キリッ」ですし、仮想マシンを動かしたりするなら、SSD512は必要ですし・・・。

ということで、この構成で2019/04/24の午前に発注しました。あとはそわそわそわそわそわそわそわそそわそわそわそわそわわ・・・していて、もう・・・・気が気でありませんでした(;^ω^)。ここからずっとストーカーです(;^ω^)。

2019/04/24 11時台 注文
2019/04/24 11時台 注文の確認メール
2019/04/24 11時台 注文ありがとうメール :注文の処理中
2019/04/26 23時台 配送準備中になっていることを確認
2019/04/27 18時台 配送中に変化
2019/04/27 18時台 出荷メール
>2019/04/27 09時台 海外荷物受付@上海
>2019/04/29 10時台 発送@上海
>2019/04/30 13時台 荷物受付ADSC
>2019/04/30 13時台 発送ADSC
>2019/04/30 15時台 羽田クロノゲート通過
>2019/05/02 01時台 近くのベース通過
>2019/05/02 06時台 配達準備中
>2019/05/02 06時台 配達中
2019/05/02 10時台 到着

IMG_3031

昔は超速宅急便があって、国内に午前に着いたら当日に届くこともあったのですが、それも廃止されたことにより「宅急便」で届くことになっているようです(当時のAirの箱には超速宅急便のシールがありました)。

後は開封の儀と、移行等を記録として残しておきたいと思います。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Apple MacBook Pro 13 (2018)の導入を考える

現在稼働している主力機はMacBook Air 13 (Early 2015,8GB)と、ちょっと重たい処理をするには厳しい感じになってきました。というか、8GBでParalles DesktopのWindows 10をこりごり動かしていると・・・なんか、アレです。

リプレースを検討するにしても、なかなかいろいろと考えることも多く、悩ましいものです。

お金とか(ry。

それもそのはず、Windowsマシンを導入するかMacを導入するか、そしてMacはそれなりお高い。むしろ「無駄に高い!」といいたい(;^ω^)。

ただ、Macを導入することでParalles Desktopを使うことで Windows 環境も利用できるので、総じて総保有コスト(TCO)は下げられるものです。ただ、1度問題が発生すると被害は甚大(;^ω^)。

機械の入替を考えるに当たって、正直、悩みましたが、Mac系を入れることを前提に検討しました。

それは、前述の通り、Paralles Desktopを使うことで Windows 環境も利用できるので狭い我が家にはうってつけ。そして2台買うよりもお安い(;^ω^)。また、仮想マシンでは他のOSも動かせるので、こっちのほうがよいかなーと思っているのです。

ということで、今度は機種の選定です。

MacBook Air 13(2018)とMacBook Pro 13(2018)で悩みました。最初は、AirでオンラインでCTOモデルを頼んだのですが、キャンセルしてProに変えました。

理由。いろいろな評判と性能を考えるとProを買って3年くらい使えばAirよりも良いのではないか・・・と考えたからです。CPUもYよりUが良いと思ったわけです。

どのみち、メモリーとSSDはカスタマイズすることを考えていましたので・・・。

ということで、多少高くなっても、その分長く、作業の負担少なく使えるのであれば「Proが良い(・`ω´・ )キリッ」と判断しました。+40,000円位になりましたけどね。゚(゚´Д`゚)゚。。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?