Apple MacBook Pro 13 (2018)の移行

Pocket
LINEで送る

ということで、新環境(Pro2018)へ旧環境(Air2015)から移行したいと思うわけです。

いろいろと試行錯誤しました。

WiFi経由でのマイグレーション(移行アシスタント)
→成功(;^ω^) 数時間で完了していました

NAS TimeMachine経由でのマイグレーション(復元)
→成功

で、この差を考えてみましたが、特にありませんでした(;^ω^)。

本来はケーブルを使用した移行アシスタントをしたかったのですが、ケーブルが無い(;^ω^)。あと、クリーンインストールというか更の状態からセットアップも良かったのですが、1度は移行の体験したかったわけです。そう、経験(・∀・)。

今の環境をそのまま持ってきたい場合は何らかの方法で「移行アシスタント」を実行するのは手っ取り早いな・・・と思いました。

設定等を見直したり、PCの名前を新しくしたりと簡単な事ですぐに新環境を使うことが出来ます。

ただ、Parallels Desktopの部分は別で、シリアルキーをいれてライセンス認証を再度実行します。AirとProでは解像度がいろいろ違い、挙動も変わるのでParallels Desktopのディスプレイの設定を見直す必要がありました。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お手数ですが計算してくださいm(__)m *(必須) Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.