「ICT」カテゴリーアーカイブ

Apple Watch 3 (watchOS6)から標準アプリ「周期記録」を消したけど復活させた方法

watchOS 6 になり、標準アプリも削除できるようになりました。そこで、個人的にはあまり関係のない「(生理)周期記録」アプリを消して再インストールしてみました(;^ω^)。

(2019.09.24 01:00現在の情報です。)

1.デジタルクラウンを押してアプリ一覧を表示させ、「周期記録」を見つけます。

IMG_6599

2.これを左にスワイプすると・・・・安定のゴミ箱マークがでます。タップします。

IMG_6600

3.削除確認がでますので迷わず消します。

IMG_6601

4.なくなったことが確認できます。

IMG_6602

5.再インストールのために、App Storeアプリを開きましょう。

IMG_6603

IMG_6604

6.検索をタップすると次のように表示されます。

IMG_6605

2019.09.24 01:00現在で、音声検索では「周期記録」アプリを探すことができません。ということで・・・

7.この画面をロングタップします。「言語を選択」と出ますね?

IMG_6606

8.言語を「English」に設定します。

IMG_6607

9.画面が少し変わります・・・。「指書き入力」も出てきました(;^ω^)。今回は使いません。

IMG_6608

10.「音声入力」で「さいくる とらっきんぐ」と発音します。

IMG_6609

ちゃんと認識してくれました(・∀・)。または、「あっぷる さいくる とらっきんぐ」と入力してもOKです!

IMG_6612

11.検索結果からアプリを探します。

IMG_6610

こいつです! 見つけました(;^ω^)!

12.インストールしますよ~

IMG_6611

IMG_6613

はい、完了。

13.アプリ一覧に戻っていることを確認しましょう。

IMG_6614

はい、無事に復活しました(・∀・)。標準アプリもApple watch watchOS 6 の App Storeから再インストールすることが出来ることがわかりました。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

MacBook Pro にType-Cマルチハブは必須ですよね!?

MacBook Pro 13にはUSB Type-Cポートが幸いにも4つついています。だからといって、USB-Aがないので、レガシーなアイテムが何一つ使えません。そして、MacBook Air(2015)には存在したSDカードスロットもありません。

だからといって、A端子やSDなどの資産もたっぷりあるわけですよ! USBメモリとか、SDとか、USBヘッドセットとか、ICカードリーダーとか。あ、ちなみにBlu-rayドライブの接続ケーブルはUSB-Cを買い直しました。

というわけで、一昔と比べて大分こなれた値段になってきたUSB Type-Cマルチハブ(多機能ハブ,HUB)を買いました。むしろ、必須。MacBook Pro より先に届きましたからw

LENTION USB C ハブ 縦置きドッキングステーション USB Type C 4K HDMI VGA 3ポートUSB3.0 ギガビット有線LAN SD/Micro SDカードリーダー 60wPD充電MacBook Pro 13&15 2017/2018、 Air 13 2018、ChromeBook、Surface GoなどWindows10搭載PC 対応可能
created by Rinker

さて、このハブ、PD対応なので本体のポートを有用に使うことも出来ます。SD x1/microSD x1/USB-A 3 x3 / HDMI x1 / 3.5mmイヤホンジャック x1 / LAN端子 x1/USB-C x1と普通に使う言うでは困らないですし、持ち歩きにも良い感じです。まぁ、室内用・外用兼用としての導入が主な目的ですから、これくらい入っていてくれた方がありがたい。本当はVGA端子も欲しかったのですが、そこまでレガシーは不要かなと思うのと、家にHDMI-VGA変換アダプターらしきものがあるのでそれでいいかな、と(;^ω^)。

IMG_3114

IMG_3115

IMG_3116

IMG_3117

IMG_3118

質感は、主として金属製で、放熱が考えられているようです。使っているとやんわり暖かくなりますが、このあたりは仕様らしい。

ただ、なんか相性があるのかときどき認識しなかったり外部ディスプレイの表示がおかしいところもあるので購入する方は動作確認をしっかりした方が良いかと思います。

後継機種が出たら買い換えたいですね(・∀・)。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

1Password(3年版)を使ってみた!

パスワード管理と同期って結構面倒なんですよね・・・。最近も、いろいろと問題もありますから。

以前から気になっていた「1Password」ですが、ソースネクストから3年版パッケージが出ていましたので買って使うことにしました。

これ、注意が必要なのですが、既存の月額・年額課金の代替として使うことは出来ません。

パッケージ版を買う前にすこし試用したのですが、便利だと思ったので購入に至りました。

とりあえず主観的に比較した感想

■メリット

  • クロスプラットフォームで同期できる
  • パスワード生成も出来る
  • インポートも楽
  • エクスポートも楽
  • 月額・年額版よりお安い
  • 複数フォームに入力できる!
  • いろんな情報を入れることが出来る!

■デメリット

  • 【パッケージ版】更新に使えない・・・らしい(?
  • 一部のFormで入力値が反映されないのでコピペし直す必要あった(JavaScript関係だと思う)

登録は!?

同じメールアドレスでは登録出来ないので試用アカウントは退会しました。そして、ソースネクストから発行されたURLからアクセスして新規登録です。退会したメールアカウントで新規登録完了できました(・∀・)。パスワードファイルの復元もほぼ一瞬です。ただし、文書は復元されませんので自分で登録と関連付けが必要になりますね。例えば、運転免許証とスキャンしたものとか。

使うまでに!

自分のパスワードのほとんどはGoogle Chromeによって保存され同期しています。ということで、これを全部エクスポートして、1Passwordに流し込みました。重複しているものもある感じですが、登録数が840以上あったので気が向いたときに整理することに(;^ω^)。

複数のログインフォームがある場合でもフォームを定義することで自動ログインできるのがメリットと感じました。例えば、残高照会で支店番号・口座番号・暗証番号・氏名(カナ)を1度に設定できます! 素敵(・∀・)。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

MacBook Pro にMagSafe的な機能を追加する。

MacBook / Air / Pro のUSB Type C 搭載モデルからMagSafeおよびMagSafe2が消えてしまって久しくなります。

一部筋では根強いMagSafe人気があります。個人的に引っかけそうなので好きですが、そこまでこだわりが有るわけでも無いのですが・・・あると便利!

ということで、今回ご紹介するのはType-CをMagSafe的に使える変換コネクタです!  これ、5月にProを買ったときにと同時に真っ先にそろえました。数ヶ月使ってみたところ、特段問題はなさそうです。

IMG_3038

IMG_3039

IMG_3040

IMG_3041

こやつ、PD対応のUSB変換なのでマルチハブも繋がります。

一番のメリットは引っかけてしまっても簡単に外れるので、MacBookが落ちたり、ポートが駄目になる可能性が低くなります。

外に持って行くときは簡単に外せるので、楽になりますし、帰ってきてからの接続も当然楽です。出先では、Type-Cマルチハブをつかうのですが、あまり刺すことも少ないですけど。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

基幹LANケーブルをCAT8にしてみた

ONUと光電話ルータ、そして自己所有のWiFiルーターの部分は昔からの運用で、1mケーブルや3mケーブルのCAT5eを使っていました。

無線LANルーターをC3150にしたついでに、CAT8にしてみようと思いまして・・・。1mケーブルに入れ替えてみました。

結論!
よくわからない!

ただ、スピードテストのデータから見ると、時間帯とかにもよるのでしょうが、20%-30%程度の向上があるようです・・・!? ほんとか!?

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Apple MacBook Pro 13 (2018)を安く買うために考えたこと

お高い買い物をお得に買いたいのは人の常だと思います(多分!。

ということで、どのようにすればお得に買えるかを考えました。

■ポイントサイト等を使う

これ基本。

今回は、楽天リーベイツを使用しました。Apple Onlie Storeでも1%還元されます。そしてキャンペーンもあり500ポイントも付いてきました。これだけで、だいたい2800ポイント以上ゲットできるので、別の何かを買うときに有効活用できると思います。

この楽天リーベイツ等のポイントサイト経由した後に、クレジットカードやブランドプリペイドカード、ブランドデビットカードで払ってポイントをゲットするのはむしろお約束です。

■銀行振込の場合

手数料無料の銀行を利用する!

■各種カードを使ってポイントを貰う

クレジットカードや、ブランドプリペイドカード、ブランドデビットカードとかを利用して、ポイントを受け取ります。

ただ、ブランドプリペイドは一回の利用上限が往々にして決められているので注意です。

そして、プリペイドカードとデビットカードで注意しないといけないのは二重引落ですので、このあたりは余裕資金を持たれている方におすすめ。

安定なのはクレジットカードでしょうね。

■Apple ローン。

 もし、カードで分割を考えている場合はAppleローンを検討した方が良いかもしれません。こちらは一定回数まで金利手数料無料のキャンペーンをちょくちょくしています。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Apple MacBook Pro 13 (2018)の移行

ということで、新環境(Pro2018)へ旧環境(Air2015)から移行したいと思うわけです。

いろいろと試行錯誤しました。

WiFi経由でのマイグレーション(移行アシスタント)
→成功(;^ω^) 数時間で完了していました

NAS TimeMachine経由でのマイグレーション(復元)
→成功

で、この差を考えてみましたが、特にありませんでした(;^ω^)。

本来はケーブルを使用した移行アシスタントをしたかったのですが、ケーブルが無い(;^ω^)。あと、クリーンインストールというか更の状態からセットアップも良かったのですが、1度は移行の体験したかったわけです。そう、経験(・∀・)。

今の環境をそのまま持ってきたい場合は何らかの方法で「移行アシスタント」を実行するのは手っ取り早いな・・・と思いました。

設定等を見直したり、PCの名前を新しくしたりと簡単な事ですぐに新環境を使うことが出来ます。

ただ、Parallels Desktopの部分は別で、シリアルキーをいれてライセンス認証を再度実行します。AirとProでは解像度がいろいろ違い、挙動も変わるのでParallels Desktopのディスプレイの設定を見直す必要がありました。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Apple MacBook Pro 13 (2018)の開封の儀

お約束です!

開封の儀(・∀・)!

誰も読まないけど、購入者はなぜかやってしまう「開封の儀」。

IMG_3029

箱!

IMG_3030

ピーっと引っ張ると開けられる工夫!

IMG_3031

そして、ダンボールを開けたところ!

キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

IMG_3032

そして、外装外箱全景! ちっさw

開封しますっ!

IMG_3034
じゃーん(・∀・)

IMG_3035IMG_3036
付属品も! ちなみにPCリサイクルマークのシールもここに入っています。

IMG_3037

本体をこの手で取り上げました(・`ω´・ )キリッ。

IMG_3042

画面を開くと勝手に電源が入ります。そして、そのままセットアップウイザードが。

IMG_3043

IMG_3044

キーボードが・・・ぺらい件(;^ω^)(;^ω^)。家では外付けApple Wireless Keyboardなので実害は少ないでしょう(;^ω^)。

IMG_3045

あとは普通に設定するなり、移行すればよい感じですね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Apple MacBook Pro 13 (2018)の発注と届くまで

ということで、MacBook Pro 13 (2018)を導入することに決めました。Air(2015)のリプレース機で、新造艦となります(;^ω^)。

■カスタマイズした仕様一覧
 13インチMacBook Pro – スペースグレイ

  • 2.3GHz Quad-core Intel Core i5
  • Intel Iris Plus Graphics 655
  • 16GB 2133MHz LPDDR3 memory
  • 512GB SSD
  • Force Touch Trackpad
  • Four Thunderbolt 3 Ports
  • Touch Bar and Touch ID
  • KEYBOARD-JPN
  • COUNTRY KIT-JPN

です。つまり、カスタマイズは「メモリ 16GB、SSD 512GB」です。CPU i5-2.3(第8世代)は変更無し。

「メインメモリ16GBは人権(・`ω´・ )キリッ」ですし、仮想マシンを動かしたりするなら、SSD512は必要ですし・・・。

ということで、この構成で2019/04/24の午前に発注しました。あとはそわそわそわそわそわそわそわそそわそわそわそわそわわ・・・していて、もう・・・・気が気でありませんでした(;^ω^)。ここからずっとストーカーです(;^ω^)。

2019/04/24 11時台 注文
2019/04/24 11時台 注文の確認メール
2019/04/24 11時台 注文ありがとうメール :注文の処理中
2019/04/26 23時台 配送準備中になっていることを確認
2019/04/27 18時台 配送中に変化
2019/04/27 18時台 出荷メール
>2019/04/27 09時台 海外荷物受付@上海
>2019/04/29 10時台 発送@上海
>2019/04/30 13時台 荷物受付ADSC
>2019/04/30 13時台 発送ADSC
>2019/04/30 15時台 羽田クロノゲート通過
>2019/05/02 01時台 近くのベース通過
>2019/05/02 06時台 配達準備中
>2019/05/02 06時台 配達中
2019/05/02 10時台 到着

IMG_3031

昔は超速宅急便があって、国内に午前に着いたら当日に届くこともあったのですが、それも廃止されたことにより「宅急便」で届くことになっているようです(当時のAirの箱には超速宅急便のシールがありました)。

後は開封の儀と、移行等を記録として残しておきたいと思います。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Apple MacBook Pro 13 (2018)の導入を考える

現在稼働している主力機はMacBook Air 13 (Early 2015,8GB)と、ちょっと重たい処理をするには厳しい感じになってきました。というか、8GBでParalles DesktopのWindows 10をこりごり動かしていると・・・なんか、アレです。

リプレースを検討するにしても、なかなかいろいろと考えることも多く、悩ましいものです。

お金とか(ry。

それもそのはず、Windowsマシンを導入するかMacを導入するか、そしてMacはそれなりお高い。むしろ「無駄に高い!」といいたい(;^ω^)。

ただ、Macを導入することでParalles Desktopを使うことで Windows 環境も利用できるので、総じて総保有コスト(TCO)は下げられるものです。ただ、1度問題が発生すると被害は甚大(;^ω^)。

機械の入替を考えるに当たって、正直、悩みましたが、Mac系を入れることを前提に検討しました。

それは、前述の通り、Paralles Desktopを使うことで Windows 環境も利用できるので狭い我が家にはうってつけ。そして2台買うよりもお安い(;^ω^)。また、仮想マシンでは他のOSも動かせるので、こっちのほうがよいかなーと思っているのです。

ということで、今度は機種の選定です。

MacBook Air 13(2018)とMacBook Pro 13(2018)で悩みました。最初は、AirでオンラインでCTOモデルを頼んだのですが、キャンセルしてProに変えました。

理由。いろいろな評判と性能を考えるとProを買って3年くらい使えばAirよりも良いのではないか・・・と考えたからです。CPUもYよりUが良いと思ったわけです。

どのみち、メモリーとSSDはカスタマイズすることを考えていましたので・・・。

ということで、多少高くなっても、その分長く、作業の負担少なく使えるのであれば「Proが良い(・`ω´・ )キリッ」と判断しました。+40,000円位になりましたけどね。゚(゚´Д`゚)゚。。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?