メディア・リテラシー

メディア・リテラシー(英: media literacy)とは、情報メディアを主体的に読み解いて必要な情報を引き出し、その真偽を見抜き、活用する能力のこと。「情報を評価・識別する能力」とも言える。ただし「情報を処理する能力」や「情報を発信する能力」をメディア・リテラシーと呼んでいる場合もある。(by wikipedia 2011.08.26)

これも注意すべき点は「電子媒体に限らない」というところです。口コミだって立派なメディアの一つですし、新聞や雑誌、フリーペーパーもメディアの一つです。

メディア・リテラシーにおいては、情報の発信と受信に大きく別れます。受信においては、メディアとその背景・特質性やバイアス、意図というものを理解する能力も必要ですか、メディアの選別も必要となります。

発信においては、どのような情報をどのような場面で、どのようなメディアを通じて、どのような人々に伝えるかを考える必要があります。インターネットにより、個人もメディアとしてのソーシャルメディアとしてblog、Twitter、メールマガジン等の活用や、旧来からのWebサイトの活用があり、状況に応じて使い分ける時代になっています。

当然受信においても気を付ける必要があります。インターネットとメディアの性質の変化により、情報の伝搬性は上がり、記録性も向上しました。間違った情報も一気に広がり記録されることが多くなってきました。そして訂正することが難しいという課題もあります。

事実と虚実が交差するインターネットにおいて、情報源を精査し、自己の責任で判断する上で「メディア・リテラシー」の重要性は高まっているといえるのでないでしょうか。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

F-12Cでニコニコ生放送を視聴した感想(単文)。

F-12Cを使い、自宅の無線LAN環境で、とあるニコニコ生放送を視聴してみました。

はっきり言って、途中途切れることがありました。ネットワークの問題かどうかははっきりしませんでしたが、いっぱいいっぱい感を感じることがありました。スムーズに視聴できたところもあるので、他にも考えるべき視点がありそうです。今度時間があるときに、3Gでの視聴テストをしてみたいと思います。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

F-12Cのソフトウェア更新を様子見(2011.09.22)。

本日2011年9月22日に、ドコモスマートフォン F-12Cのソフトウェア更新が始まりました。

[参考]F-12Cのソフトウェアアップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

 

某巨大掲示板を読んでいるのですが、結果としては初期化しないといけないケースも散見されるので様子見します(・`ω´・ )キリッ。

[参考]docomo F-12C GLOBE TROTTER Part13

いつもなら真っ先に飛びつくんですけど、公式文鎮化はいやなのでw。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

トレッキングシューズ…その後。

7月のエントリーで「トレッキングシューズ導入。」を書きましたが、2ヶ月をすでに超えました。

で、価格相応だなと感じたので…。

理由は靴底からの浸水でした。ふと見てみると、靴底の右足かかと部分が破れた感じになってそこから浸水していました。

うーん(´-ω-)、耐水性(ウォータープルーフ)を考えて買ったんですが、こうも早く痛むとは思っていなかったですねぇ。というか、本当のトレッキングに使用しないで良かった( ´Д)。3980円という価格を考えるとしょうがないのでしょうが、補修剤があれば補修を試してみることにします。トレッキングシューズにもいろいろとありますが、せめて名の通ったメーカーにしておけば良かったかなと…。

価格帯だと、「[ブリヂストン] BRIDGESTONE 防水設計アウトドア ブリヂストン444WS 」が¥4,515円とちょうど(・∀・)いい感じレンジですが・・・。普段履きには良さそうですね。ただちゃんとしたトレッキングを考えると経験的に1-2万程度のものが妥当かなと感じます。やっぱり作りが違いますから。

 

それはそれとして、補修剤も「HC-003 シューズドクターN ブラック BP 50ml 」「■SHOE GOO(シューグー)■シューズ強力補修剤:すり減った靴底の補修が簡単! 」かなと。どれも千円オーバーなので、すごくためらってしまいます(;^ω^)。1本あれば、革靴もトレッキングシューズの簡単な補修も出来るので良いのかもしれませんが。

 

いずれにしても何とかしたいところですね。雨の日に足下が濡れてしまうと凄く残念な気分になりますから、それを考えると補修をして大切に使うことも大切かもです。補修するときはまた記事にしますね(・∀・)。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

情報リテラシー

私は情報リテラシーを定義すると「情報にアクセス、精査し、社会的、文化的、そして哲学的な状況・影響を知ることができる能力」と表現します。メディア・リテラシーとも繋がる点がありますが、メディアと言うよりも、ここでは「情報」に着目したものを「情報リテラシー」とします。

ここで注意したいのは「電子媒体だけにとどまらない」ということです。伝聞や紙や伝聞からの情報なども含まれます。これらの真偽や影響を踏まえ、自己にどのような影響やメリットがあるのか、活用することでどのような利益が得られるのかを考える能力となります。

インターネットではその性質から、情報があっという間に拡散してしまう伝搬性の向上が挙げられます。また、各種個人の記録媒体であるブログやメールマガジン、ツイッターなどで記録が残るという点があります。間違った情報も記録として残され続ける可能性も多分に存在します。

このような目的や課題に対して、適切に情報を取り扱う能力が必要とされています。

情報の信頼性判断と目的達成のプロセスは次に挙げるステップがあります。

  1. 目的となる情報を集める手段を選択できる
  2. 情報に意味や価値があるか確認する
  3. ニュースソース(情報の出所)を確認する
  4. ニュースソースに信頼性があるか確認する
  5. 情報に信頼性があるか判断する
  6. 自己の目的を達成するように利用する
Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

ステッドラー テキストサーファーゲル

2011.09.12-DSC_0004ステッドラー テキストサーファーゲル 」という蛍光マーカーがあることをご存じでしょうか?

結構有名なので利用されている方も多いかと思います。

この一番の特徴は「インクジェットセーフ(inkjet safe)」であることです。クレヨンのような使い心地で、固形体となっています。いままでの液体顔料系の蛍光マーカーだと、インクジェットプリンタで印刷した文字にマーキングするとにじんでしまうモノに対し、この「ステッドラー テキストサーファーゲル 」はにじむことなくマーキングできます。

他のメリットとして、液体顔料系の蛍光マーカーだと、使い切るに従って薄くなってしまいますが、これはそう言った心配はありません。

デメリットとしては、マーカー自体が固形体であり、戦績が扁平にすり減ってしまうと、マーカーの「幅」が一定にならないという点が上げられます。

しかしながら、デメリットを無視しても余りあるほどメリットがあるので個人的にはお気に入りの一品になっています。写真では黄色ですが、オレンジも持っています。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

そもそもリテラシーって何?

リテラシー(英: literacy)は、「言語により読み書きできる能力」を指す言葉で、元来「識字」と日本語訳されてきた言葉である。(by wikipedia 2011.08.26)

というように、活字の認識と表現に関する能力のことを言います。時代の変化により、多彩な意味や修飾語を伴うよりになってきましたが、変わらない部分は上記の通りです。ITや情報社会においては、メディア・リテラシー(Media literacy)、コンピューター・リテラシー(Computer (Digital) literacy)、情報リテラシー(Information literacy)などがありそれぞれ意味が異なるため、理解と区別が必要です。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

特集:リテラシー

特集リテラシー 階層図 パソコンやスマートフォン、インターネットなどを使う上で欠かせなくなった「リテラシー」という言葉。言葉自体は昔から存在していますが、「情報リテラシー」や「メディア・リテラシー」など、新しい概念が取り込まれ、用語に多様性が生まれてきました。

ここでは、それぞれの意味を考えながら、混在する課題について考えていきたいと思います。

  1. そもそもリテラシーって何? (2011.09.11)
  2. 情報リテラシー(2011.09.18)
  3. メディア・リテラシー (2011.09.26)
  4. ICT・リテラシー (2011.10.02)
  5. 教育とリテラシーのギャップ (2011.10.09)
  6. 大人のリテラシー (2011.10.17)

詳細及び冊子については、パートナーの皆様向けに提供しております。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

LEDデスクスタンド(デスクライトL-72W)。

  実は「OHM LEDデスクライトL-72W」を買いました。部屋の蛍光灯が頭の上にあるので書類を書いたり、手許作業の時に、暗くなってしまうのでどうしたものかと思っていました。計算上では1年で元を取れる予定です(・∀・)。

ぶっちゃけ、LEDデスクスタンドだけで作業が出来るので、部屋の蛍光灯を消しても充分にやっていけます(;^ω^)。

メリットとしては、6Wの低消費電力と発熱が少ないことでしょうか。コンセントもあるのでちょっと便利です。ちらつきがなく、点灯まで早いこともあります。

デメリットとしては、光束が430lmで、30-40Wの電球相当であることでしょうか。電球型デスクライトを使用している場合には暗く感じると思います。あとは、LED球が交換出来ないこともデメリットかも知れません。

デメリットについては、自分の活用範囲内では問題なく過ごせると思っています。LEDの寿命は長いですし、信頼性も電球に比べると高いです。40,000時間を寿命(明るさが70%になる程度)とすると、一日12時間使用しても9年持つ計算です。その頃には、技術革新で別のライトを使っているかも知れませんし、ライフスタイル自体変化していると思います。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

特集 2012年の準備

無慈悲に刻むときの調べ。

今年もあとわずか。

来年の準備もしていかないと・・・ということで、2012年の準備です(汗)。

ベンジャミンフランクリン曰く「人生を愛する者よ。時間を浪費してはならない。人生は時間でできているのだから。」という有名な言葉があります。時間を管理するのではなく、行動が積み重なって、行動で時間をマネジメントする方が良い人生を歩めると思っています。

 
「手帳」を選ぶ理由

システム手帳のリフィル用紙を変更してみた。

Bindex 2012年 月間ダイアリー9 

なんか早いですが、2012年を迎えるに当たって

目標の決め方・立て方

 


[参考]特集 2011年の準備

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?