「iPod」タグアーカイブ

iPod nano 第7世代でスマートプレイリストの曲順が反映されなかった件。

以前のエントリ「iPod nano 第7世代を使ってみた感想。」で感想の概略をご紹介しましたが、使っていると「極最近再生した曲(過去五日間とその他の条件)」のスマートプレイリストの曲順が反映されないことが解りました。原因は不明です。モノの話によるとバグでは無いかという噂もあるようですが、真偽のほどはいかほどでしょうか・・・。で、検索してみると同じようなケースがありました。

 

 

残念ながら、私の環境では「ライブアップデートのチェックを外す」や「プレイリストがミュージックであること」、「並び順の変更」を試したところ全く効果無し・・・orz。ちゃんと反映されているスマートプレイリストがあるのも不思議なのですが・・・。

結局解決方法は解らずでしたので、最後の手段「スマートプレイリストの作り直し」を行いました。

 

2014.05.27-iTunes-smartplaylistsettings

 

他の記事などを参考に、設定してみました。このプレイリストの設定で「最後の再生した曲順」で並び替えたモノがiPod nano<第7世代><第7世代>でも反映することが出来ました。原因がはっきりしないのはいささか気持ち悪いですが、これで思った通りの動作になったので良しとしましょう・・・(;^ω^)。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

iPod nano 第7世代を使ってみた感想。

DSC_0131

さて、iPod nanoの交換品(iPod nano第1世代(1st)の交換プログラムを利用したら第7世代(7th)が届きました。)が届いて2週間くらいたちますが、なかなか使う機会に恵まれなくレビューが遅くなりました(;^ω^)。その間、iTunesに持っているCDの音質向上のため再リッピングしていました(AAC128kbpsから256kbpsにアップ)。

で、実はこのフルセットで約100g近くあります。「SONY ワイヤレスオーディオレシーバー ブラック DRC-BTN40/B」が21g、「Apple iPod nano 16GB シルバー MD480J/A <第7世代>」がケースを付けて36g、「JVC 密閉型オンイヤーヘッドホン 耳掛け式 ブラック HP-AL600-B」が47gです。

実際身につけるのは、21g+47gですが…。

やっぱり、リモコン「SONY ワイヤレスオーディオレシーバー ブラック DRC-BTN40/B」が便利です(・∀・)。ただ、やはり0.5テンポくらい反応が遅れるのが気になりますね。スマホとマルチポイント接続しておけば、電話が掛かってきても曲に気を取られて無視することもありません。・・・とはいえ電話なんてあんまり掛かってきませんけどね(;^ω^)。

最初使い始めたとき、プレイリストのリピートが解らなくて焦りましたが取扱説明書のP18-19に書かれているとおり再生画面のリピートマークをタップすることで事なきを得ました(;^ω^)。第1世代は設定した記憶すらありません。

プレイリストのライブアップデートが単体で出来るのがビックリでした。これも第1世代では出来なく、気にせずきいていられたものです。実は「ごく最近再生した曲(直近五日間)」と「最近再生した曲(約2週間)」などのプレイリストを分けているので、しばらく再生していないと「プレイリストに曲が無い」状態になっていました(;^ω^)。

Bluetoothで接続しているので正直余り本体を触ることはありませんが、画面は綺麗です(・∀・)。しかし薄くて軽いですね。電池もかなり持ちます。

 

その、気になる電池の持ちですが、私の使い方だと、日に1.5H程度であれば体感的に4日程度ぎりぎりで持つ感じです。そんなぎりぎりの運用なんてしたくないですから、3日に一回は充電がベターなのかなと思っています。頻繁に充電しすぎて電池寿命が来るのでは無いかと心配していますが、杞憂に終わることを願うばかりで(;^ω^)。iPod nanoはインジケーターでおおよそのバッテリー残量が解りますが、レシーバーは残量表示がありませんから、ランプの付き具合で判断するしかありません(SONY| 充電する | ヘルプガイド)。まぁ、レシーバーの電池が切れてもiPod nanoから直接再生させれば問題は無いのでしょうけど・・・。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

iPod nano第1世代(1st)の交換プログラムを利用したら第7世代(7th)が届きました。

以前のエントリー(iPod nano 1stのバッテリー交換。)で、iPod nanoを交換したのですが、その後交換プログラム「Apple – サポート – iPod nano 交換プログラム」が発表されていました。

まぁ、使えるだけ使っておこうと思っていたのですが、ネットで調べていると交換初期はiPod nano第1世代で、その後第6世代に移行していたことが解ります。個人的に第6世代はパスで、画面も大きくBluetoothが使えるiPod nano 第7世代<第7世代>に魅力を感じていました。で、第7世代になるのを虎視眈々と狙っていたところ、どうやら2014年4月下旬あたりから切り替わったという情報が某所に書き込まれていたので、第二次人柱として交換プログラムに出してみることにしました。

4月29日回収依頼、4/30日回収でした。

 

2014.05.03-kuroneko-tracking

で、5月3日にADSC支店(Apple Delivery Support Center)に到着した模様です。で、5月4日に受領、5月4日に交換完了、5月5日に発送メールが到着しました。

2014.05.07-kuroneko-tracking

で、5月7日に無事、7thが到着いたしました。約1週間かかりました。東京近郊だとかなり早いみたいですね。こういうのは地方都市の弱点ですね(´・ω・`)。

 

2014.05.07-DSC_0122

こんな小箱に入って到着です。前回と同じ感じ。

 

2014.05.07-DSC_0123-0

中身ですが、ぺらい案内書と本体、Lightning変換アダプタです。このアダプタ純正で3000円くらいする品物らしいですね。びっくり。到着品はちゃんとiPod nano 第7世代<第7世代>で、色はシルバー。シリアルを検索すると、

Production year: 2014
Production week: 17 (Apr il)

とでました。まだ製造続いているようですね(・∀・)。

 

さっそく、PCと同期した後、SONY DRC-BTN40 Bluetoothレシーバーとペアリングして、音楽聴いてみましたがいい感じでした(・∀・)。

使用感は後ほどレビューしますね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?