FreePBXの設定(番号計画編)。

Pocket
LINEで送る

■番号計画しちゃう?

個人やSOHOで番号計画なんてするのかという疑問もありますが、複数台を繋いでいくとするならば、必然として番号計画をしていくことになります。

そもそも番号計画とはなにかというと・・・

  • PBXで扱う特番、短縮番号、内線番号を払い出すルール

となります。

問題は、どのようなスタンスで払いだしていくのか・・・です。

  • フロア毎に払い出す
  • 階毎に払い出す
  • 部署毎に払い出す
  • 人毎に払い出す
  • どの機能を使うのか(特番)
  • 外線発信番号の計画

というようにパターンがあります。そして、

  • 何桁で払い出すのか?
  • 採番ルールはどうするのか?

ということも考えていくことになります。内線を10個以上作るならば少し考えていた方がいいかも知れません。

■番号計画しちゃう!

とはいえ、FreePBX / Asterisk には既に番号が割り振られているものもあります。既設のものはFreePBXの「アドミン→機能コード管理」から一覧を確認できますし、必要に応じて番号を修正することが可能です。

今回は面倒なので変更無しにしますw。

あとは、内線番号の付番ですが、今のところそんなに多くぶら下がらないので3桁として、百の位と十の位を用途別に使い分けることにしました。

Google docsあたりで

内線番号|用途|端末名

くらいの表を作っておくと良いのかもしれません。

大規模になるとある程度の規約と割り当て表が必要ですね。

この割り当て番号には、内線だけでなく、特番で外線発信番号や、機能割り当ての番号(ボイスメールやFAX、モーニングコール)、着信グループなどもありますから、意外と消費してしまいますよね。

ここまで出来るとあとは内線の設定に入っていきます。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Follow me!

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

お手数ですが計算してくださいm(__)m *(必須) Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

投稿カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

TOP
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。