昔(以前)のバージョンのVisual Studioをインストールする方法

覚え書きとして残しておきますね。

昔(以前)のバージョン( Old Version )のVisual Studioをインストールする方法。

例えば、Visual Studio 2019 や Visual Studio for Mac 2019 を 2017 にするなど、以前のバージョンが必要になった場合の方法です。

まず、Microsoftのサイトにアクセスします。

以前の Visual Studio ソフトウェアのダウンロード | Visual Studio – Visual Studio
 https://visualstudio.microsoft.com/ja/vs/older-downloads/

ここ、なかなかたどり着けない方もいらっしゃるようです。

必要なバージョンのダウンロードが出来ます。その際に、MSDNのアカウントまたは、フリーのアカウントの登録が必要となります。

たとえば、 Visual Studio for Mac 2019 は リリース 8.0.4 とかになりますが、上記のサイトからダウンロードすると リリース7.8.3 と表示されます(2019.04.26現在)。

スクリーンショット 2019-04-26 13.08.34

お困りの方は試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、Visual Studio Codeは別の方法となります。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Brother JUSTIO HL-L3230CDWで色むらが発生した件

さて、とある文書(Excelで作ったヤツ)を印刷したのですが、色むらが発生してしまいました。他のプリンタ(canon mx923とEPSON PX-M5041F)では発生しなかったので、これはブラザー Justio HL-L3230CDWが怪しいと思い、メーカーへ連絡しました。

いろいろと対応して貰いましたが・・・。

問題になったのはエクセルの図形で「透過」を設定していたものです。

ブラザーのプリンタドライバーがこれを処理できないらしく、色むらが発生すると・・・。

回避方法としては「透過」を使わないということだそうでした。つまり、透過した色と一緒のカラーを色指定して図形を塗りつぶすと正しく印刷されます(;^ω^)。

うーむ(;^ω^)(;^ω^)。

今後の改善に期待したいところです(;^ω^)。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

TP-Link Archer C3150へ切り替え

TP-Link Archer C1200を使っていたのですが、2.4GHz帯を中心に接続がおかしくなったため、メーカーに問い合わせたところ、製品の交換となりました。

ということは、交換機が届くまで代替環境を作る必要があります。一応、プロバイダーから貸与されている無線LANルーターを使ったのですが、これがまた・・・なんというか、不安定(;^ω^)。

そしてティーピーリンク社からの返送が意外と遅い! 不具合機を送ってから届くまで1週間かかります。

あまりのことに、業を煮やして、新機種を導入してみました。

購入に際し、検討したのは

TP-Link Wi-Fi 無線LAN ルーター 11ac AC2600 1733 + 800 Mbps MU-MIMO デュアルバンド ギガビット Archer A10 3年保証
TP-Link WiFi ルーター 2167 + 1000 Mbps 無線LAN セキュリティ搭載 フルギガポート Archer C3150 + 【ルーター用縦置きスタンド】
Synology 高機能無線ルーター 800Mbps + 1,733Mbps(11a/b/g/n/ac対応) 高セキュリティ VPN Plus対応 RT2600ac

です。正直、「Synology  RT2600ac」が欲しかったのですが、値段が・・・11adの登場を考えると、それからいろいろと買い換えた方が良いと思いスルー。C2600とC3150も価格差があるのですが、出来ることと性能からC3150に決定。3年保証なのでなにかったらサポートに頼ることにするつもりです。

このルーター(Archer C3150)、どうもIPv6に課題があるようです。プロバイダー及び利用サービスでIPv6を利用する場合は注意した方が良いかもです。私が使っているプロバイダーは、そもそもIPv6に未対応なので(;^ω^)。

うちの環境では・・・
無線LAN
iPhoneさん、iPadさん、Androidタブレットさん、Androidフォン、3DS LL、インクジェット複合機、ページプリンタ、Amazon Echo dot、セサミ WiFiアクセスポイント、TV、ドコモテレビターミナル、FAX電話機など
12台以上

有線LAN
NAS2台、レコーダー3台、スカパー!チューナー1台、インクジェット複合機など

がぶら下がっています。あー、そりゃ安すぎるルーターでは厳しいかも・・・と思うなど(;^ω^)。

ということで、導入!

IMG_2880

IMG_2881

箱の中には箱が入っていました。

IMG_2882

本体さん、こんにちは。

IMG_2883

本体の下に、ACアダプターと外部アンテナです。

IMG_2884

マニュアルといったものもなく、「かんたん設定ガイド」と保証関係の書類、情報カード(WiFiアクセスの)です。

IMG_2885

うむ。

IMG_2886

うむうむ。

IMG_2887

角が4ほーん(・∀・)。

IMG_2888

さほど大きくは無いですが、ACアダプタとケーブルが太いです(;^ω^)。故に、取り回しと置き場に困りますね。写真のようにトラッキング防止用の加工はありません。

管理画面系は省略しますが、AC1200よりマシです。細かい調整が出来ます。

■感想

気持ち、接続が安定している気がします。スピードは・・・どうなんでしょうか(;^ω^)? よくわかっていません。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Brother JUSTIO HL-L3230CDWの感想

ということで(謎)、「Brother JUSTIO HL-L3230CDW」がうちにやってまいりました。

約1ヶ月以上連続動作して、今のところ問題ないです(・∀・)。

さて、前機種である HL-3170CDW との違いですが、外観側面が白くなっていますね。あとは、機器の性能・ファームの機能などが違いますので、順次レビューしていきたいと思います。

■外観
左記の通り前面の部分が白くなっています。全体に一色の方が好きなのですが・・・。まあ、これはこれでよいでしょう。

■トナー類
型番がTN-291/296からTN-293/297へ変更されました。どのような違いがあるのかはよくわかりません(;^ω^)。

■印刷動作(速度)
HL-L3230CDWの気持ち早いですね。公称値もそうですが・・・。データを送ってからの反応はHL-3170CDWがよかった気もしますが・・・気のせい!?

■印刷動作(音)
HL-L3230CDWの方が大人しい感じがします。

■印刷品質
これ、HL-L3230CDWが上がっています。特に高品位印刷した場合。粒状感が減っています。が、文書の白黒印刷や文書カラーだけならばあまり気にする必要もないでしょう。

■管理画面(Web)
HL-L3230CDWがちょっといろいろと出来るようになっています。あとは、管理者パスワードを設定しないといけなくなっています。HL-3170CDWは管理者パスワードを空欄にして設定することが出来たのですが、それが出来なくなりました。まぁ、それだけです。

■個人的主観
速度はさすがページプリンタ、早いですね。そこらのインクジェットより早いので助かります。
一応この機種は、エントリーモデルで、わりと手に入れやすいと思います。
ちゃんと動けば、初めての1台に良さそうな気がします。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?