Lubuntu 14.04 で無線LANの設定をする(テザリング)。

そういえば無線LAN(WiFi)の設定の話をしなかったように記憶していますので、今回は無線LANの設定を中心にすすめていきたいと思います。

 

■ネットワークアプレットの確認

まず「ネットワークアプレット(nm-applet)」があるかどうか確認しましょう。平たく言うと、このネットワークマネージャーアプレットは文字通りネットワーク接続について一切を担ってくれる便利な代物です。ネットワークの自動接続とか、ネットワークの選択と切り替えをしてくれます。

Lubuntu 14.04 LTS on ThinkPad X40に導入したとき、自動起動しなくて手動で設定しました。うちの環境だけでしょうか(;^ω^)?

 

さて、次のスクリーンショットのように右下に何も無い状態はネットワークアプレットが有効になっていません。

2014-05-29-044147_1024x768_scrot

次の右下の方に赤矢印で示したようにでているとネットワークアプレットが有効で接続されている状態になります。

2014-05-29-043910_1024x768_scrot

■ネットワークアプレットの有効化

もしネットワークアプレットが有効化されていない場合は次の手順で有効化します。「メニュー>設定>LXsessionマネージャ」を開きます。

2014-05-29-044215_778x430_scrot

「Autostart」タブを選択します。開くとこんな感じです(上図の通り)。「+追加」ボタンの横のテキストボックスに「nm-applet」と入力します。

2014-05-29-044221_778x430_scrot

「+追加」ボタンを押すと追加されますので、ココで一回ログオフして、ログインし直します。そうすると右下にネットワークアプレットが表示されます。もし、表示されない場合は綴りなどを確認しましょう。有線LAN接続でDHCPが有効になっていれば勝手に接続され、ステータスが表示されると思います(実際していないので憶測ですが・・・)。セットアップで無線LANの構成をした場合はここで自動接続が有効になり、接続の有無のステータスが表示されます。

 

■無線LANの設定(テザリングでやってみた)

次に無線LANの接続をします。今回はアクセスポイントの代わりに、スマホをアクセスポイントとしてテザリングの設定をしてみます。無線LANの設定と全く一緒です(・`ω´・ )。ThinkPad X40 はモバイルノートパソコンで「強襲機動特装艦」ですからね(;^ω^)。

 

Screenmemo_2014-05-29-04-44-18

これがスマホのテザリングの設定画面です。Wi-Fiテザリングが有効の状態になります(スクリーンショットは NTT docomo F-06E)。

 

2014-05-29-044147_1024x768_scrot3

SSIDがブロードキャストしている場合は、ネットワークアプレットを左クリックすると次のように表示が出てきます。非表示のアクセスポイント(SSIDをブロードキャストしていない場合)は「非表示Wi-Fiネットワークに接続」を選んで「SSID」と「認証方法」「パスキー(パスワード)」を設定してあげます。もし、アクセスポイント側でMACアドレスフィルタリングしている場合は、先にアクセスポイント側でパソコンの無線LANのMACアドレスを登録しておきましょう。

 

2014-05-29-044449_642x262_scrot

接続したいアクセスポイントを初めて選ぶと、パスワードを入力する画面が出てきます。

 

2014-05-29-044534_642x262_scrot

間違えないように慎重に入力しましょう。「パスワードを表示する」にチェックを入れて確認しながら入力するといいでしょう。今回は非表示にしています(;^ω^)。

 

2014-05-29-044534_642x262_scrot3

無事設定が終わるとネットワークマネージャが自動で接続してくれます。ネットワークアプレットにマウスポインタを合わせるとステータスがバルーンヘルプとして表示されます。

 

これで無線LANネットワークの設定は終了です。テザリング環境が出来たのでモバイルでの活用も出来るようになりました(・∀・)。まぁ、外出してノートパソコンを使う機会が無いのですが・・・(;^ω^)。

 

■参考

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

iPod nano 第7世代でスマートプレイリストの曲順が反映されなかった件。

以前のエントリ「iPod nano 第7世代を使ってみた感想。」で感想の概略をご紹介しましたが、使っていると「極最近再生した曲(過去五日間とその他の条件)」のスマートプレイリストの曲順が反映されないことが解りました。原因は不明です。モノの話によるとバグでは無いかという噂もあるようですが、真偽のほどはいかほどでしょうか・・・。で、検索してみると同じようなケースがありました。

 

 

残念ながら、私の環境では「ライブアップデートのチェックを外す」や「プレイリストがミュージックであること」、「並び順の変更」を試したところ全く効果無し・・・orz。ちゃんと反映されているスマートプレイリストがあるのも不思議なのですが・・・。

結局解決方法は解らずでしたので、最後の手段「スマートプレイリストの作り直し」を行いました。

 

2014.05.27-iTunes-smartplaylistsettings

 

他の記事などを参考に、設定してみました。このプレイリストの設定で「最後の再生した曲順」で並び替えたモノがiPod nano<第7世代><第7世代>でも反映することが出来ました。原因がはっきりしないのはいささか気持ち悪いですが、これで思った通りの動作になったので良しとしましょう・・・(;^ω^)。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

特集 Lubuntu on ThinkPad X40

特集「ThinkPad X40でLubuntu Linux(14.04 LTS Trusty Tahr)を使っていこう」です。

 

■主要記事一覧

  1. ThinkPad X40にLubuntu Linux 12.04をインストールしてみた。
  2. ThinkPad X40に直接Lubuntu 14.04LTSを入れてみた。
    非PAE(non-PAE CPU)機に導入する方法をご紹介しています。
  3. Lubutu14.04 on ThinkPad X40の日本語化のお話。
  4. Lubuntu 14.04 でブラウザの設定をしてみる。
  5. Lubuntu 14.04 on ThinkPad X40でハイバネーションを設定してみる。
  6. Lubuntu 14.04 on ThinkPad X40でホットキーを使ってハイバネーションさせる方法
  7. Lubuntu 14.04 で電源ボタンでログアウト画面を出す方法。
  8. Lubuntu 14.04 on ThinkPad X40でSDカード/USBメモリを使う。
    標準装備のSDスロットの動作確認をしています。
  9. Lubuntu 14.04 で CANON PiXUS MX923を使う。
    プリンタ導入編です。
  10. Lubuntu 14.04 でRhythmboxを使ってみる。
    NAS LinkStation の iTunesサーバからの再生を試しました。
  11. LOGICOOL ワイヤレスマウス M235 シルバー M235SVを買ってきました。
    無線マウスが使えるか試しています。
  12. Lubuntu 14.04 で無線LANの設定をする(テザリング)。
    手動で無線LAN接続をする方法を試しています。アクセスポイントはスマホを使いました。

 

■参考リンク一覧

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

LOGICOOL ワイヤレスマウス M235 シルバー M235SVを買ってきました。

2014.05.23-DSC_0135-0

いきなりですが、マウス「LOGICOOL ワイヤレスマウス M235 シルバー M235SV」を買ってきました。

実は、ロジクール社のトラックボールTM-400を使っていたのですが、調子が悪くなり代替品に交換対応となったのですが、メーカー在庫がなく入庫待ちになってしまい、どうしようかと思っていたところ、お安く売っていたのでクーポン使って買ってきました。しばらくはこれでしのぎます(・`ω´・ )キリッ。

 

実はマウス製品に限ってはマイクロソフト製もかなり魅力的です。丈夫ですし。ロジクールも悪くはありませんが、賛否の分かれるところでしょうか。このマウスも1000円前半で買えましたが(クーポンでもっと安くなりましたがw)、三年保証が付いてきます。ロジクールの場合は、個人的に使い方によるのですが左ボタン機能がへたるのが早い印象を持ちます。なので保証書は厳重保管です。TM-400は二度目の交換対応になりしたから・・・。

 

交換品が来たらThinkPad X40(Lubuntu 14.04 LTS)のモバイル用マウスとして活用していこうかと考えています。なくしても余り精神的にダメージのない価格ですし(;^ω^)。マウスパッドも買おうかと思っていたのですが、あさっていたらNECサーバのノベルティが出てきたのでこれを使おうと思います。机直より、マウスパッドの上の方がなめらかで良いですね。あと、このノベルティのマウスパッド、薄いので持ち運びにも適しています(・∀・)。

このマウスは単機能の2ボタン+ホイール(クリック機能有り)の無線式マウスです。特に設定せずとも、レシーバーを差し込むだけでThinkPad SL510では充分に使えます。TM-400の時に入れていたLogicool SetPontソフトウェアではマウスの設定と電池の確認が出来ます。

 

さて、ではLubuntu 14.04 on ThinkPad X40ではどうかというと、これも普通に使えます。ナノレシーバーですが、レシーバー自体は小さいのですが、ThinkPad X40だと出っ張り気に掛かります(;^ω^)。あと、エアライン(飛行機)で使用する場合は取り外してマウスに収納するのが必要でしょう(無線機なので使用禁止です 2015.05.23現在)。

 

で、Lubuntu ではどのように認識されているかというと、電源管理(!?)で出てきます(汗)。

 

2014-05-21-235814_840x430_scrot

一応型番は認識してくれます。まぁ、2011年頃のモデルなのでこの辺は枯れているのでしょう。マウスの設定をしてあげると、さくさく動いてくれます。デスクトップアプリの作業もわりとはかどるのではないでしょうか。

 

2014-05-21-235846_1024x768_scrot

凄く見にくくて申し訳ないのですが、右下の赤丸のアイコンが新しく出てきます。機能としては電源機能と同等です。「不要じゃん」と思ったのは私だけでは無いはず(;^ω^)。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Lubuntu 14.04 でRhythmboxを使ってみる。

2014-05-21-160125_1024x768_scrot

今回はNAS上で動いているiTunesサーバー機能にアクセスしてホームミュージックを楽しむ方法をご紹介です。

 

さて、デフォルトで音楽プレーヤーが入っています。が、NAS(Network Attached Storage)のLinkStationでiTunesサーバ機能を使えば、Rhythmbox(リズムボックス;Apps/Rhythmbox – GNOME Wiki!)でiTunesに入れたの楽曲を再生することが出来ます(DAAP:Digital Audio Access Protocol)。

 

ますば、「Synaptic パッケージマネージャ」で「Rhythmbox」と検索します。そして「rhythmbox」をチェックすると関連するファィル一式インストールするかきいてきます(依存関係の自動解決)。「マーク」ボタンをクリックします。

あとはツールバーの「適用」をクリックすると次のような画面が出てきます。

 

2014-05-21-160207_565x427_scrot

かまわず「適用」をクリックします。あとはファイルを自動でダウンロードしてインストールしてくれます。プログラムは「メニュー>サウンドとビデオ」のなかに「Rhythmbox」がインストールされます。

2014-05-21-160435_1024x768_scrot

起動してみたらこんな感じ(;^ω^)。ちゃんと日本語化されています、便利。共有の所にNASの名前が出てきます(スクリーンショットでは黒く塗りつぶした部分です)。

2014-05-21-160901_1024x768_scrot

NASのiTunesサーバ機能で共有されたファイルにアクセスして、楽曲を再生してみると上のような画面が出てきます(AAC 256Kbps)。アルバムアートワークも表示されてなんだかiTunesを使っている気分です。

2014-05-21-235833_902x630_scrotなお、設定でジャンルも表示させることが出来ます(3カラムにできます)。LinkStationのiTunesサーバ機能だとPodcastも配信されてしまうのでプレイリストがとんでもないことになります(;^ω^)。

 

まぁ、ThinkPad X40の非力なスピーカーで音楽を聴くのもあれですが(;^ω^)・・・。iPod nanoありますし・・・。

これ、正直使わないのであればシステムリソースの節約のためにアンインストールをオススメします(;^ω^)。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

iPod nano 第7世代を使ってみた感想。

DSC_0131

さて、iPod nanoの交換品(iPod nano第1世代(1st)の交換プログラムを利用したら第7世代(7th)が届きました。)が届いて2週間くらいたちますが、なかなか使う機会に恵まれなくレビューが遅くなりました(;^ω^)。その間、iTunesに持っているCDの音質向上のため再リッピングしていました(AAC128kbpsから256kbpsにアップ)。

で、実はこのフルセットで約100g近くあります。「SONY ワイヤレスオーディオレシーバー ブラック DRC-BTN40/B」が21g、「Apple iPod nano 16GB シルバー MD480J/A <第7世代>」がケースを付けて36g、「JVC 密閉型オンイヤーヘッドホン 耳掛け式 ブラック HP-AL600-B」が47gです。

実際身につけるのは、21g+47gですが…。

やっぱり、リモコン「SONY ワイヤレスオーディオレシーバー ブラック DRC-BTN40/B」が便利です(・∀・)。ただ、やはり0.5テンポくらい反応が遅れるのが気になりますね。スマホとマルチポイント接続しておけば、電話が掛かってきても曲に気を取られて無視することもありません。・・・とはいえ電話なんてあんまり掛かってきませんけどね(;^ω^)。

最初使い始めたとき、プレイリストのリピートが解らなくて焦りましたが取扱説明書のP18-19に書かれているとおり再生画面のリピートマークをタップすることで事なきを得ました(;^ω^)。第1世代は設定した記憶すらありません。

プレイリストのライブアップデートが単体で出来るのがビックリでした。これも第1世代では出来なく、気にせずきいていられたものです。実は「ごく最近再生した曲(直近五日間)」と「最近再生した曲(約2週間)」などのプレイリストを分けているので、しばらく再生していないと「プレイリストに曲が無い」状態になっていました(;^ω^)。

Bluetoothで接続しているので正直余り本体を触ることはありませんが、画面は綺麗です(・∀・)。しかし薄くて軽いですね。電池もかなり持ちます。

 

その、気になる電池の持ちですが、私の使い方だと、日に1.5H程度であれば体感的に4日程度ぎりぎりで持つ感じです。そんなぎりぎりの運用なんてしたくないですから、3日に一回は充電がベターなのかなと思っています。頻繁に充電しすぎて電池寿命が来るのでは無いかと心配していますが、杞憂に終わることを願うばかりで(;^ω^)。iPod nanoはインジケーターでおおよそのバッテリー残量が解りますが、レシーバーは残量表示がありませんから、ランプの付き具合で判断するしかありません(SONY| 充電する | ヘルプガイド)。まぁ、レシーバーの電池が切れてもiPod nanoから直接再生させれば問題は無いのでしょうけど・・・。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Lubuntu 14.04 で CANON PiXUS MX923を使う。

 

さて、設定も一段落してきました。LibreOfficeも入れましたし、あとはプリンター…というところでしょうか。家にあるメイン機は「キヤノン インクジェット複合機 MX923 」です。賛否はありますがありがたく使っています(;^ω^)。

Linuxのプリンターインストールは昔からなんかいろいろと手間が掛かった印象ですが、最近はかなり簡単にインストールすることが出来ます。

CANONはLinux用のドライバも用意してくれているので素直にそれを利用することにします。

まずは、Canonのサイトからドライバのダウンロードを選びます。今回はMXシリーズのMX923を選択します。

 

2014-05-18-071808_1004x724_scrot

すると、「OSを選ぶ」にちゃんとLinuxがあります(・∀・)。

2014-05-18-071819_1004x724_scrot

今回はプリンタドライバだけインストールします。なので、上の「PIXUS MX923 IJ Printer Driver Ver.3.90 for Linux」をクリックします。

2014-05-18-071850_1004x724_scrot

ここで、debian/HTTPダウンロードをクリックしてファイルをダウンロードします。また、インストールマニュアルもダウンロードしておきます。Lubuntuの初期設定では、homeディレクトリの「ダウンロード」ディレクトリに保存されます。次の通り。

2014-05-18-071937_800x577_scrot

圧縮ファイルなので解凍します。右クリックでそれぞれ「この場所に展開」を選びます。

2014-05-18-072007_800x577_scrot

こんな感じで解凍できます。guideで始まるディレクトリをダブルクリックすると中にマニュアルが入っています。guide.htmlをダブルクリックするとブラウザで表示されます。

2014-05-18-072045_1004x724_scrot

次に、ドライバディレクトリをダブルクリックして、ターミナルで開くを選びます。そうするとターミナルで簡単に開くことが出来ます。

2014-05-18-072345_579x392_scrot

ファイル「install.sh」があることを確認します(lsコマンドを叩きます)。でインストールコマンド

sudo ./install.sh

を叩きます。すると上記画面のようにインストールスクリプトが走ります。準備が整ったら「Enter」キーを心を込めて叩きます。

2014-05-18-072353_579x392_scrot

すると接続方法を尋ねてきますので環境に合わせて選択します。家の場合はネットワーク接続なので「2」を選びました。すると自動的に検索してくれます。便利。

2014-05-18-072407_579x392_scrot

ここで、プリンタのMACアドレス・IPアドレスが表示されます。普通のご家庭には一台程度ですので気にしなくてOK。複数台設置している場合はこの辺を気を付けましょう。一台しか検出されないのでもちろん「1」を選択します。

2014-05-18-072418_579x392_scrot

プリンタの名前を入力してくださいと出るので特に問題なければ「Enter」キーを押せば初期設定のまま進みます。

2014-05-18-072424_579x392_scrot

自動的に設定してくれて、インストールが完了です。

次に、「メニュー>システムツール>プリンター」を選びます。

2014-05-18-072438_452x280_scrot

無事に追加されていることが確認できます。プリンタのプロバティからテスト印刷することが出来ますので試してみましょう。

2014-05-18-DSC_0133

こんな感じに印刷が出来ます(・∀・)。

 

■番外編 HP Photsmart Premium C310 Japanをインストールする

ネットワーク接続している、「HP Phorsmart Prem C310 Japan」をインストールしてみました。裏紙印刷用に貰ってきたのですが挙動が不審です(;^ω^)。

まず、「メニュー>システムツール>プリンター」を選びます。ツールバーに「+追加」があるのでクリック。

2014-05-18-072512_616x725_scrot

デバイスを表示が出ます。しばらく待っていると、「HP Phorsmart Prem C310 Japan」が表示されます。それをクリック。

2014-05-18-072519_616x725_scrot

ホスト名(IPアドレス)が表示されるので「次へ」をクリック。

2014-05-18-072524_220x152_scrot

自動でドライバを検索してくれます。

 

2014-05-18-072546_616x725_scrot

HPの項目から類似のプリンタを選ぶことも出来ますがここでは推奨の通りにすすめていきます。「進む」をクリック。

2014-05-18-072551_616x725_scrot

ここでも「進む」をクリック。

2014-05-18-072614_616x725_scrot

この期に及んで何も選びませんので「進む」をクリック。

2014-05-18-072651_616x725_scrot

プリンタ名を解りやすく設定しておきます。

2014-05-18-072701_391x152_scrot

テストページを印刷するかきいてくるので印刷を選びました。そうすると上のようなダイアログが出ます。プリンタが印刷を始めればインストール成功です。「OK」を押して閉じます。

 

2014-05-18-072727_510x282_scrot

結果として次のようにもう一台追加することが出来ました(・∀・)。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Lubuntu 14.04 on ThinkPad X40でSDカード/USBメモリを使う。

ThinkPad X40には標準でSDカードスロットが付いています。そう、Windowsなら何も考えなくてもリムーバブルメディアが使えるところですが、最近のLubuntuも賢くて何も考えずにリムーバブルメディアを使うことが出来ます。

 

2014-05-18-134258_454x410_scrot

まずは、SDカードスロットにSDカードを差し込むと「リムーバブルメディアの挿入」画面が出てきます。デフォルトでは「ファイルマネージャ」で開くようになります。OKを押すとファィルマネージャが起動してくれます。

2014-05-18-134612_454x410_scrot

では、USBメモリーを差し込んでみました。同じ画面が出てきました(汗)。メディアタイプが違うのが解りますが、SDカードは主にケータイで使っていたもので、USBメモリはパソコンで使っていた違いでしょうか。

 

2014-05-18-134313_800x577_scrot

では、どうやって取り出すかというと、ファィルマネージャのメディアの横に赤く囲んだ部分(▲)がありますが、そこをクリックすれば完了です。

これでデータの受け渡しも簡単にできるようになりますね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Lubuntu 14.04 で電源ボタンでログアウト画面を出す方法。

2014-05-18-104328_773x496_scrot

 

ということで、Lubuntu 14.04 LTS on ThinkPad X40で、電源ボタン(Power Button)でログアウト(Logout)画面を出す方法です。

「Xfce電源管理」ウインドウで「電源ボタンを押したとき」の動作を「問い合わせる」にしてもうんともすんともいいませんでした(;^ω^)。ホームディレクトリ下の「.config/openbox/lubuntu-rc.xml」の490行当たりにXF86PowerOffの記述があります。そのコマンドを叩いてみると、ログアウト選択画面が表示されます。どうも電源ボタンのキーを受け付けてくれていないようです。で、調べてみると方法がありました。

まずは、メニューから「設定>LXSessionのデフォルトのアプリケーション」を開きます。その中に「Autostart」がありますのでそれを選択します。

2014-05-18-104416_778x430_scrot

上の方に「電源管理」があるのでチェックを入れて閉じます。一旦ログアウトしてログインし直すと、電源ボタンでログアウト選択画面が表示されるようになります。私の場合、一秒程度しっかり押さないと反応しませんでした。滅多に使わない場合はこの機能無効にした方が、システムメモリ的にも良いかもしれません(;^ω^)。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Lubuntu 14.04 on ThinkPad X40でホットキーを使ってハイバネーションさせる方法。

2014-05-15-144153__scrot

さて、前回の記事で無事ハイバネートとスリープが出来るようになれましたが、いちいち「メニュー>ログアウト」や電源マークからハイバネーションやスリープさせるのは、いささか面倒であります(;^ω^)。

 

ThinkPad X40 にもご多分に漏れずホットキー(HotKeys)があり、Windowsだと、ホットキー操作でハイバネーションやスリープが出来ます(ホットキーマネージャを使いますが)。これをLubuntu 14.04 on ThinkPad X40 でも実現させるのが今回の目的です。

 

余談ですが、ThinkPadはメジャー機種なので大抵のホットキーは受け付けてくれます。Fn+F5でWiFi(無線LAN)のオン/オフが可能ですし、Fn+Delete/Fn+Homeとかで液晶輝度の変更も出来ます。でもなぜか、スリープとハイバネーションは全く動かず解決方法をずっと探していました(;^ω^)。でも、意外と簡単なところに解決方法がありました(;・∀・)。

 

まず、メニューから「設定>電源管理」を選びます(上記スクリーンショットの通り)。そうすると、Xfce電源管理ウインドウが開きます。

 

2014-05-15-141516_773x496_scrot

ここで、「ハイバネートボタンが押されたとき」と「スリープボタンが押されたとき」の挙動が設定できるようになっています。初期設定は「何もしない」となっていると思いますのでここを変更します。前回までにハイバネートが出来るようになっていれば、リストボックスから「ハイバネート」と「サスペンド」が選べるはずですのでそれぞれ設定して「閉じる」を押します。これで設定が出来たはずですので試してみましょう。

 

私の環境では一旦暗くなってまた画面が付いてからハイバネーションします・・・。なぜだろう(;・∀・)。でも、滅多に使わないので気にしないようにしようかなと・・・(ォィ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?