LOGICOOL ワイヤレスマウス M235 シルバー M235SVを買ってきました。

Pocket
LINEで送る

2014.05.23-DSC_0135-0

いきなりですが、マウス「LOGICOOL ワイヤレスマウス M235 シルバー M235SV」を買ってきました。

実は、ロジクール社のトラックボールTM-400を使っていたのですが、調子が悪くなり代替品に交換対応となったのですが、メーカー在庫がなく入庫待ちになってしまい、どうしようかと思っていたところ、お安く売っていたのでクーポン使って買ってきました。しばらくはこれでしのぎます(・`ω´・ )キリッ。

 

実はマウス製品に限ってはマイクロソフト製もかなり魅力的です。丈夫ですし。ロジクールも悪くはありませんが、賛否の分かれるところでしょうか。このマウスも1000円前半で買えましたが(クーポンでもっと安くなりましたがw)、三年保証が付いてきます。ロジクールの場合は、個人的に使い方によるのですが左ボタン機能がへたるのが早い印象を持ちます。なので保証書は厳重保管です。TM-400は二度目の交換対応になりしたから・・・。

 

交換品が来たらThinkPad X40(Lubuntu 14.04 LTS)のモバイル用マウスとして活用していこうかと考えています。なくしても余り精神的にダメージのない価格ですし(;^ω^)。マウスパッドも買おうかと思っていたのですが、あさっていたらNECサーバのノベルティが出てきたのでこれを使おうと思います。机直より、マウスパッドの上の方がなめらかで良いですね。あと、このノベルティのマウスパッド、薄いので持ち運びにも適しています(・∀・)。

このマウスは単機能の2ボタン+ホイール(クリック機能有り)の無線式マウスです。特に設定せずとも、レシーバーを差し込むだけでThinkPad SL510では充分に使えます。TM-400の時に入れていたLogicool SetPontソフトウェアではマウスの設定と電池の確認が出来ます。

 

さて、ではLubuntu 14.04 on ThinkPad X40ではどうかというと、これも普通に使えます。ナノレシーバーですが、レシーバー自体は小さいのですが、ThinkPad X40だと出っ張り気に掛かります(;^ω^)。あと、エアライン(飛行機)で使用する場合は取り外してマウスに収納するのが必要でしょう(無線機なので使用禁止です 2015.05.23現在)。

 

で、Lubuntu ではどのように認識されているかというと、電源管理(!?)で出てきます(汗)。

 

2014-05-21-235814_840x430_scrot

一応型番は認識してくれます。まぁ、2011年頃のモデルなのでこの辺は枯れているのでしょう。マウスの設定をしてあげると、さくさく動いてくれます。デスクトップアプリの作業もわりとはかどるのではないでしょうか。

 

2014-05-21-235846_1024x768_scrot

凄く見にくくて申し訳ないのですが、右下の赤丸のアイコンが新しく出てきます。機能としては電源機能と同等です。「不要じゃん」と思ったのは私だけでは無いはず(;^ω^)。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お手数ですが計算してくださいm(__)m *(必須) Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.