Lubuntu 14.04 で電源ボタンでログアウト画面を出す方法。

2014-05-18-104328_773x496_scrot

 

ということで、Lubuntu 14.04 LTS on ThinkPad X40で、電源ボタン(Power Button)でログアウト(Logout)画面を出す方法です。

「Xfce電源管理」ウインドウで「電源ボタンを押したとき」の動作を「問い合わせる」にしてもうんともすんともいいませんでした(;^ω^)。ホームディレクトリ下の「.config/openbox/lubuntu-rc.xml」の490行当たりにXF86PowerOffの記述があります。そのコマンドを叩いてみると、ログアウト選択画面が表示されます。どうも電源ボタンのキーを受け付けてくれていないようです。で、調べてみると方法がありました。

まずは、メニューから「設定>LXSessionのデフォルトのアプリケーション」を開きます。その中に「Autostart」がありますのでそれを選択します。

2014-05-18-104416_778x430_scrot

上の方に「電源管理」があるのでチェックを入れて閉じます。一旦ログアウトしてログインし直すと、電源ボタンでログアウト選択画面が表示されるようになります。私の場合、一秒程度しっかり押さないと反応しませんでした。滅多に使わない場合はこの機能無効にした方が、システムメモリ的にも良いかもしれません(;^ω^)。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?