NASのリプレースを考える(・ω・)

実は2011年に導入したNAS(Network Attached Strage)を常々買い換えようと考えていました。本体だけでもう7年近く、入れ替えたHDDも2年経過します。そろそろ何か起きてもおかしくはないという覚悟はしつつも、もにゅもにゅしていました。

当時の導入記事:NAS LINKSTATION LS-WV4.0LT/R1導入 https://kshigeyama.dreampresenter.info/2011/11/28/407/

とはいっても大きな出費。悩みます。次世代機を何にしようかというのは結構大事で、入れたら数年間は一緒に過ごすことになります。導入時点で自分に合ったものを探すのが一番よかろう・・・と思います。

 今回考えているのは、次世代機は主としてファィルサーバ用途など、旧NASはレコーダーの待避用途とMacのTimeMachine用途です。

 というこで、いくつかのメーカが候補に挙がりました。今までと同じでバッファロー、そしてI-Oデータ、Synology、QNAPあたりが無難だと思っていろいろと物色していました。

 が、如何せん高くなる(;^ω^)!

 なるだけ4万円以内で押さえたい・・・。でも、使いたい機能はほしい。

 そしてNAS選びは、Synology DS218j(HDD別途)、同 DS218play(HDD別途)、BUFFALO リンクステーション 6TB LS220D0602C あたりに絞り込んでいました。

 これだけ考えると、LinkStationはいままでつかっていたのと、コスト的にも有意なのですが、なにせアプリが使いづらい(;^ω^)。

 あと、数年使うのであれば世間で評判の良いSynologyを使ってみたいと・・・。

そういう間で揺れ動いておりました。

続きは次回(・∀・)!

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

EPSON PX-M5041Fの修理の話。

 某所では散々の評価のPX-M5041Fですが、それを見越して一年間の引取保守に入っていました。ショップの3年保守にも入っていますが・・・。

 ちなみに購入は2017/06です。

 ということで、インクのヘッドの目詰まりが発生したので修理に出してみました。「きれい」で印刷すると全く気付かなかったのですが「ノズルチェックパターン」を印刷すると欠けているのですよ(;^ω^)。なんと言うことでしょう!?

ということで金曜に電話すると、早くても月曜の昼過ぎに引取になるそうで・・・。それでOKをだして、

02/23 引取依頼
02/26 引取(エクスプレスハイスピードパソコンポ)
02/27 修理拠点到着
02/28 修理完了・返送
03/01 到着(不在になりそうなので翌日に依頼)
03/02 物件受領

 という流れでした。当然引取費用も無料なのですが、これ、しょっちゅう怒ると怖いですね( ´Д`)。

 梱包と、開梱は業者がしてくれて梱包資材も持って帰ってくれるので楽です。受領の時は傷がないかとか外観のチェックをしますが・・・。

 問題はコイツが重たいと言うこと。20kgあるわけですよ。ぎっくり腰とか怪我とかしないように慎重に運んで設置です。これがしんどい。

 そして試運転。なんかガチャガチャいっています・・・。インク残量みると減っていますので充填されたのでしょう。こんなトラップがあったのか( ゚д゚)。

 今のところ問題なく動いていますが、なかなかプリンタ選びは難しいですね。個人的にはキャノンを入れたかったのですが、A3インクジェット複合機となると選択肢が本当に少ないので・・・。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Office 365 のチャネル変更の話。

 写真は365 soloですが、個人的にいろいろ使うのでOffice 365 ProPlusを契約しています。

 Office 365 ProPlusは何も設定しないと「半期チャネル」でのインストールと設定になります。ということは月次チャネルで追加される機能は直ぐに使えないと言うことです。また、他の製品ラインで月次チャネルから半期チャネルに変えたいサブスクライバーもいるかも知れません。

 例えば、Office 365(2016)のWord/Excel等で2017年08月頃導入された自動保存については、半期チャネルだと2018年02月でも使えないです。

 ということで、半期チャネルや月次チャネルを手動で変更してみようではありませんか!

How to ‘Switch Channels’ for Office 2016 ProPlus – Office Deployment Support Team Blog  https://blogs.technet.microsoft.com/odsupport/2017/05/10/how-to-switch-channels-for-office-2016-proplus/

を参考にすすめていきます。

まずは、ブログをさっと読んでみますと、「管理者権限でコマンドプロンプトを開いてね」とありますからそれに従います。あと、個人的にディレクトリを「C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\ClickToRun」へ移動しました。

次に変更するチャネルですね。

Channel    Keyword in CMD or ODT
Monthly Channel (Targeted)      Channel=”Insiders” or Channel=”FirstReleaseCurrent”
Monthly Channel      Channel=”Monthly” or Channel=”Current”
Semi-annual Channel (Targeted)      Channel=”Targeted” or Channel=”FirstReleaseDeferred”
Semi-annual Channel      Channel=”Broad” or Channel=”Deferred”

と書かれています。わかりづらいかも知れませんが、「Monthly Channel」か「月次チャネル」です。それに「(Targeted)」が着いているのが「先行リリース」になります。「Semi-annual Channel(半期チャネル)」も同様です。

 では、半期チャネルから月次チャネルに変更する場合は次のようにコマンドプロンプトを叩きます。

OfficeC2RClient.exe /changesetting Channel=Monthly”

そして変更を反映させるために

OfficeC2RClient.exe /update user

と叩きます。

 そうすると、変更を適用するために必要なファイルのダウンロード更新が始まりますので終わるのを待ちましょう。その間Officeを使うことも出来ますから、特に問題は無いでしょう。

 あとは変更が適用されると無事に月次チャネルとして使用できます。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

ミニ仏壇買ったったー(・∀・)

 さて、いろいろ思うところもあり、念願の仏壇というものを手にすることが出来ました。といっても、お手頃価格のミニ仏壇ですけど(;^ω^)。

仏壇屋さん(専門店)にいくと結構な価格で売られていて、ずっとためらっていたのですが「安いのあるんじゃ無いの? Amazonとかでさー」という言葉を聞き、早速探すとあるじゃ無いですが(;^ω^)。きっと「揺り籠から墓場まで」揃えられそうですね、Amazon。

ということで、いろいろと物色した中でミニ仏壇を買って設置しました(・∀・)。

「仏壇があると、部屋が締まった感じになるよ」という言葉も頂き、その通りです。なんか雰囲気変わりました。仏壇は小さなお寺とも言われるらしいですね。

本来はここで開眼供養とかすべきなのですが、そこまで予算が回りません。本尊もまだです。本尊にすべき掛け軸も物色完了しているのですが、ものの話によると「開眼供養(魂入れ)しないで祀ると他の神様が入ることがあって危険」らしいので、それまでは今のままにする事になりそうです。

それに開眼供養の費用を調べたら、これも結構良い金額になりそうで・・・。私の場合は、少しずつすすめていくことにします(・∀・)。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?