Brother JUSTIO HL-3170CDWのトラブル

Pocket
LINEで送る

Brother JUSTIO HL-3170CDWを購入し、試験運用も済ませましたが、この機械、トラブりました。

何かというと「インサツデキマセン E1」エラーが出ました。最初に出たときは「まぁ、そういうこともあるか」位の感覚だったのですが、月に2回目でたのでさすがにおかしい気がしてサポートに連絡。すぐに訪問修理となりました。


1回目の訪問修理

1時間くらいサービスマンが格闘するも、その場で解決されず、引き上げられた(;^ω^)。
メイン基板交換。

しばらく運用してみたら、また「E1」が出た(;^ω^)。


2回目の訪問修理

引き上げ修理として対応。
1ヶ月以上経ったある日、また「E1」が出た( ´Д`)。さすがにサポートに連絡するときには「なんで?」という感じになってしまった(;^ω^)。


3回目の訪問修理・・・!?

とっとと引き上げて貰って、「中身全部見直してきてー」という前に、サービスマンがブラザーの技術に掛け合っていたことが判明(;^ω^)。機体交換となる(;^ω^)。向こうも何回も来ている時点で赤字だろうし、こっちも大変なのでそれはそれでありがたく受け入れることに。
ただし「当該機種の在庫が無いため、現行機種へ変更となる」ということで。
あとはスケジュールと動作確認依頼をしました。テスト印刷をしたいという申し出については願ったり叶ったりで快諾です。ついでに連続通電試験(2・3日くらい)もお願いしました。またトラブってきて頂くのも忍びない。

つまり、トラブったら大変な機種というのがよくわかりました。ページプリンターは基本的に訪問修理ではありますが・・・、基本は訪問修理のみです。修理依頼にしても、サービスの業者にしても一苦労となりますので・・・。ハズレを引くと大変ですね(;^ω^)。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お手数ですが計算してくださいm(__)m *(必須) Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.