CARL2穴パンチ SD-88。

Pocket
LINEで送る

DSC_0092

いままで25年以上使用しきた2穴穴開けパンチが動かなくなったので、Amazon.co.jpで新しく「カール事務器 2穴パンチ SD-88-B 」を購入しました。こういう事務製品って非常に長持ちするので購入するときちょっと悩みますね。以前使ったいたのも25年ですから、人生で3回買い換えるかどうかというレベルですよ(;^ω^)。私の身の回りには結構10年以上の選手達が多いので、思い入れも多少なりとも入ってきますが…(;^ω^)。

今まで使っていたのはせいぜいコピー用紙15枚くらいが関の山でしたが、今回のSD-88は50枚(4.5mm,64g/m2)、45枚(80g/m2)まで開けられる優れもの。手間が減ります。が、力がいるんでしょうねー、50枚穿孔するのは…。

そして賛否がありますが、両端位置合わせゲージがついています。これは取り外し不可能です。もし、A3の長辺に穴を開けたい場合はこの製品、辞めた方が良いと思います(ゲージ対応用紙サイズ 105-315mm)。センターマークでのパンチも可能ですが、位置合わせゲージを使った方が便利な気がします。

ゲージの有無で悩まれている方は「プラス 2穴パンチ フォース1/2 Lサイズ 紙箱入り ブラック PU-850A BK 30-326 」が良いかも知れません。片側ゲージですが、こちらはゲージを使わない場合は下向きに収納できます。あと、パワー50%で開けられるといううたい文句です。このへんは好き好きあるのでお好みでどうぞ(・∀・)。

 

 

DSC_0093

箱を開けたところです。簡単な説明書が入っています。箱にも記載されているのと同じです。裏面は英語。

 

DSC_0094

普通に固定されています。袋がきつきつでちょっと穴が開いていましたが致し方ないでしょう。個人的に好きなブルー。

 

DSC_0096

これがパンチの裏です。全部が外れるわけでなく、下部のフタの取っ手から「パカッ」と半分だけ半分だけ開き、全部開くことも出来ます。容量があるのでゴミ捨ての回数は多くないでしょう。アマゾンの製品レビューにも書かれていましたが、下部がプラスチック製のため、

すべります。

これ、注意。穴を開けるときは斜め方向に力を入れるのではなく、ハンドルに垂直に力を入れないとまずそうですね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お手数ですが計算してくださいm(__)m *(必須) Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.