「筆記用具」カテゴリーアーカイブ

ペンを初めとした筆記用具に関する記事です。

三菱ジェットストリームプライム用替え芯(σ゚д゚)σゲッツ

DSC_0085

Yahoo!ショッピング」で使える期間限定ポイント300ポイントを貰ったので、前々から気になっていた「ジェットストリームプライム」用替え芯をゲットしました。

この替え芯は通称4C芯と呼ばれ、ゼブラの4C互換芯になっています。今使っているボールペンは「ゼブラ シャーボXプレミアム」のグラファイトブラックを発売から使っています。そう、このシャーボXにささる替え芯なのです。今は油性が残っているので使い切ってから差し替えたいと思います。

ジェットストリームのぬらぬらとして書き心地が楽しめるのを心待ちにしています(・∀・)。

シャーボXの替え芯と言えば「エマルジョン」タイプも有り、こちらも心を引き寄せられるものがあります。

ジェットストリームプライム用替え芯もエマルジョン4C芯も筆記距離が短いだろうなと…と想定していますが、どの程度書けるのか実際問題、気になるところです。重要なところで書けなくなるのは痛いですからね。まぁ、応急処置として別の色を使えば乗り切れると言えばそれまでですが(;^ω^)。

みんな気になることは同じなようで調べてみると出てきました。油性の半分程度といったところでしょうか。これくらいなら妥協できます。ジェットストリームプライム用替え芯もこの程度ならいいのになーと思っています。

[参考]

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

ステッドラー テキストサーファーゲル

2011.09.12-DSC_0004ステッドラー テキストサーファーゲル 」という蛍光マーカーがあることをご存じでしょうか?

結構有名なので利用されている方も多いかと思います。

この一番の特徴は「インクジェットセーフ(inkjet safe)」であることです。クレヨンのような使い心地で、固形体となっています。いままでの液体顔料系の蛍光マーカーだと、インクジェットプリンタで印刷した文字にマーキングするとにじんでしまうモノに対し、この「ステッドラー テキストサーファーゲル 」はにじむことなくマーキングできます。

他のメリットとして、液体顔料系の蛍光マーカーだと、使い切るに従って薄くなってしまいますが、これはそう言った心配はありません。

デメリットとしては、マーカー自体が固形体であり、戦績が扁平にすり減ってしまうと、マーカーの「幅」が一定にならないという点が上げられます。

しかしながら、デメリットを無視しても余りあるほどメリットがあるので個人的にはお気に入りの一品になっています。写真では黄色ですが、オレンジも持っています。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

三菱αゲルのボールペン芯使いきりました~。

20110531171356

ようやく三菱αゲルのボールペン芯(SA-7CN 2007/02製)を使いきりました~。一体何年かかったのか…。2008-9年頃だったと思うんですが…。

軸は粗品で貰ったもので業者名すら消えていますが(笑)。こういう粗品はいいですねー。

他にもいろいろと粗品でボールペンなどは頂きますが、大体は系統があります。ということで、もらい物のボールペンをばらして合うものを探していたら出てきましたwwwwww。しかも製造年月まで同じ。ロットは違いみたいですが…。粗品の本体はリサイクルにいって頂くことにします。

油性ボールペンは使う人は使いますが、使わない人はそのうちに使えなくなってしまうんですよねー(´・ω・`)ショボーン。コストパフォーマンスは良いのですが、書き味とかいろいろ考えると新油性派やゲル派に分があるのかもしれません。

個人的に文書によっては油性か万年筆で書きます。シャープペンはほとんど使わないですが、いざないと困るのもシャープペンw。

ちなみに、油性ボールペンを快適に使うのは製造後3年を目安というのが一般的です。大切にするのも必要ですが、使ってあげることが一番なのかもですね~。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

文具のしんぷくで掘り出し物「OHTO ペンセット」

20110301-F1080637 久々にしんぷく本店に行ってきました。

ふらふら歩き回っていたときに発見したのが、これ。

OHTO(オート)のペンセットでした。定価2100円がなんと210円!

90%オフですよ、奥さん。

中身はボールペンとシャーペン・・・なのですが、シャープは0.4mm! これは買うしかないな・・・ということで買ってきました。実はボールペンは0.5mmで、これもなかなかの代物です。

大学の時はOHTOのボールペン(NEEDLE POINT ソフトインク)でノートを取ったりレポートを書いたりしていました。そりゃもう、今でも大切に持っていますよ(・∀・)。

20110301-F1080638

ちょっと見づらいですが写真を!

ボールペン(右の写真上):ノックゲル FLAT-C NKG-10FA-05

シャープ(右の写真下):プロメカ1000シャープ OP-1000

シャープの0.4mmは使う人は使うけど使わない人は全く使わないという代物です。個人的には筆圧が強い方なので、0.4mmじゃないと書きづらいです。あと、2B位の芯を使うと(・∀・)イイ!!感じなので・・・ナノダイヤを入れています(^^;。

はい、そしてボールペンはニードルポイントのゲルインクです!インク量は心許ないですから、頻繁に使う場合はぜひ予備の芯を持っていた方が良さそうですね。ソフト油性インクを使っていたときも1本は予備を持っていましたが、これは2本合った方が・・・と個人的に感じました。

20110301132936

で、この替え芯、指定はPG-205NP(\210)なんですが、中に入っていたのはPG-805NP(\84)。

はい、パーカー互換芯です。OHTOのリフィール・ラインナップではパーカー互換芯が多いので好きな芯を選んで使えるのもメリットかなと(OHTOに限らないですがw)。

 

そして、今週末3/4-6は文具のしんぷくのセール! 多くの商品が30%Offで買えるチャンスですw

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?