「プリンタ」タグアーカイブ

Brother JUSTIO HL-L3230CDWで色むらが発生した件

さて、とある文書(Excelで作ったヤツ)を印刷したのですが、色むらが発生してしまいました。他のプリンタ(canon mx923とEPSON PX-M5041F)では発生しなかったので、これはブラザー Justio HL-L3230CDWが怪しいと思い、メーカーへ連絡しました。

いろいろと対応して貰いましたが・・・。

問題になったのはエクセルの図形で「透過」を設定していたものです。

ブラザーのプリンタドライバーがこれを処理できないらしく、色むらが発生すると・・・。

回避方法としては「透過」を使わないということだそうでした。つまり、透過した色と一緒のカラーを色指定して図形を塗りつぶすと正しく印刷されます(;^ω^)。

うーむ(;^ω^)(;^ω^)。

今後の改善に期待したいところです(;^ω^)。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

EPSON PX-M5041Fの修理の話。

 某所では散々の評価のPX-M5041Fですが、それを見越して一年間の引取保守に入っていました。ショップの3年保守にも入っていますが・・・。

 ちなみに購入は2017/06です。

 ということで、インクのヘッドの目詰まりが発生したので修理に出してみました。「きれい」で印刷すると全く気付かなかったのですが「ノズルチェックパターン」を印刷すると欠けているのですよ(;^ω^)。なんと言うことでしょう!?

ということで金曜に電話すると、早くても月曜の昼過ぎに引取になるそうで・・・。それでOKをだして、

02/23 引取依頼
02/26 引取(エクスプレスハイスピードパソコンポ)
02/27 修理拠点到着
02/28 修理完了・返送
03/01 到着(不在になりそうなので翌日に依頼)
03/02 物件受領

 という流れでした。当然引取費用も無料なのですが、これ、しょっちゅう怒ると怖いですね( ´Д`)。

 梱包と、開梱は業者がしてくれて梱包資材も持って帰ってくれるので楽です。受領の時は傷がないかとか外観のチェックをしますが・・・。

 問題はコイツが重たいと言うこと。20kgあるわけですよ。ぎっくり腰とか怪我とかしないように慎重に運んで設置です。これがしんどい。

 そして試運転。なんかガチャガチャいっています・・・。インク残量みると減っていますので充填されたのでしょう。こんなトラップがあったのか( ゚д゚)。

 今のところ問題なく動いていますが、なかなかプリンタ選びは難しいですね。個人的にはキャノンを入れたかったのですが、A3インクジェット複合機となると選択肢が本当に少ないので・・・。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

購入前のインクジェット複合機の比較。

今回は、ブラザーの「brother プリンター A3インクジェット複合機 MFC-J6980CDW (FAX付)」とエプソンの「EPSON A3ビジネスインクジェットFAX複合機 PX-M5041F」を候補として検討することにしました。

この2機種を比較するのは少々酷ではありますが・・・。

ブラザーは2017年に出た機種、エプソンは2014年に出た機種です。ブラザーが捨てがたいのですが本体価格がお高い(2017/05/31現在、45000円程度)! そして前評判も上々。やむを得ないのですが・・・。実は某所で一時期ブラザーの旧機種を使っていたことがあったのですが、罫線ずれとか気にかかる点もあり、見送ることにしました。

そして、このエプソン。前評判というか評判がすこぶる悪い(;^ω^)。だが、お安い。某所で税込29800円で買える。庶民には15000円の差は大きいのです(2017/05/31現在)。

さて、そもそもなぜA3インクジェット複合機を狙っているのかというと、以前のエントリーでA3ラミネーターを買っていることを書きました。そう、A3ラミネーターを活かすためにも、また、いろいろと印刷するにもあったら便利程度の理由で選定しているのです(;^ω^)。

あとは、A3スキャン。今まで仕事をしていて、これがあるのとないのでは結構利便性が違ってくることが解りました。これはどちらもCISセンサー。

気になるインクのランニングコストはブラザーが上。但し、どちらも大容量は約1万円(;^ω^)。

そんなこんなで時間は過ぎていきます。クライアントさんへの印刷物の納品に間に合うように予備システムの整備をしないといけないので、結局は「EPSON A3ビジネスインクジェットFAX複合機 PX-M5041F」に決めてしまいました。

理由。

本体価格は29800円。保守を入れて+1500円程度。A4コピー用紙、A4マットフォトペーパー、A3コピー用紙一式を買って、合計金額は、税込35000円と少し。ブラザーの新機種割り断然お得・・・と自分を納得させてポチりました。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

CANON MX923 で二度目の b200エラー。

知っている人は知っている、Canon MX923をつかっていますがCanonプリンタのB200エラー。一切の動作が止まり、サービス送りにしないとないともならないこのエラー。、二度目が出てしまいました。

でも、なんとか二度目も無理矢理なだめて復帰させてかろうじて使える状態にしています(;^ω^)。

今使っているプリンタは2014年10月頃導入、総印刷枚数6500枚程度です。頑張っていると言えば頑張っているのでしょうけど、使えなくなるのは困ります。このサイズでADFとディスクレーベル印刷は貴重です。

修理も考えましたが、送料と技術料等を含めると16,000円くらいになって、TS8030が買えてしまう値段です(;^ω^)。

ということで、新機種の導入を急遽検討することになりました。なにせ、クライアントさんへの納品が1週間切っていて慌てていたのです(;^ω^)。印刷物出来ないと大変なことになりますからね・・・。

候補として、A3インクジェット複合機をメインに考えました。今の「Canon MX923」は予備機として動けばいいや・・・位の気持ちで。そこで候補として上がるのは、やはり、ブラザーとエプソンです。

ランニングコストのブラザー、そこそこの性能のエプソン。今回は、ブラザーの「brother プリンター A3インクジェット複合機 MFC-J6980CDW (FAX付)」とエプソンの「EPSON A3ビジネスインクジェットFAX複合機 PX-M5041F」を候補として検討することにしました。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?