「ウェラブル」カテゴリーアーカイブ

pebble Timeを好みにする(ベルト交換したよ)(・∀・)

 今回は皆さんご存じ、日本語化とベルトの交換です。

 日本語化は情報が多く、ほとんど困ることはありませんでした。なので割愛します(;^ω^)。

 

 そして、ベルト交換を試してみました。pebble Timeの標準のベルトはシリコンバンドで、これでも良かったのですが、メタルバックルのバンドに交換しました。こっちの方が見た目と、付け外し楽かな・・・と思いまして。

 今回調達したベルトはお馴染みAmazon.co.jpで売っていた「【ISWEES 】MOTO 360 時計バンド ステンレス ウォッチ 交換ベルト バネ棒 バネ棒外し 3点セット 22mm (ブラック)」です。表題の通りMOTO360用となっていますが、pebble Timeでも使えます。

 使う工具はこれまたお馴染みダイソーで売っている時計バンドの調整工具(税抜き300円)のものです。

DSC_0410

 調整は意外と簡単ですが、たたき出すピンの方向があるのでコツが必要です。「【ISWEES 】MOTO 360 時計バンド ステンレス ウォッチ 交換ベルト 22mm (ブラック)」の場合、真っ平らの部分ではなく、丸くなっているピンの方を叩いて外します。

 そして交換完了したものはこれ。

IMG_20151219_164608

 pebble Timeの良さはwatchfaceが幾種類も用意されているので、その日の気分によって入れ替えられるところでしょうか。

 あ、通知連携も当然素敵ですよ!?

 個人的環境なのか、F-02Hとpebble Timeの接続がときどき切れるような、通知を受けないようなことがあるので様子見をしています。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

pebble Timeが到着した(・∀・)。

 2015年11月28日に注文したpebble Timeを12月19日に受け取ってきました。なにせブラックフライデーで35%Off、129.99ドルで買えたわけですから。

 送料無料便だったので3週間かかりました(;^ω^)。しかも、税付きで関税と手数料で1200円かかりました。

 主な流れは次の通り。

2015/11/28 20:00 order
2015/12/03 06:16 shippd(mail)
2015/12/09 17:30 singpost反映(Despatched to overseas (Country code: JP))(14:02SGT)
2015/12/15 22:22 国際交換局に到着(川崎東郵便局)
2015/12/16 09:00 通関手続中
2015/12/16 16:07 国際交換局から発送
2015/12/18 夜 郵便局到着
2015/12/19 07:00頃窓口受取(反映:10:47)

 日本郵便での追跡は次の通りでした。

キャプチャ

 

DSC_0405DSC_0406DSC_0408DSC_0409

 包装から中身も至ってシンプルです。説明書もQuick GUIDE程度でシンプルですね。

 到着時のバッテリーレベルは大体80-90%程度でしたね。これからも楽しみです。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?